アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

大神マリナ

オオガミマリナ

爆走兄弟レッツ&ゴー...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 池澤春菜[32]
無印編に登場した大神博士の娘で、MAX編のヒロインレーサー的な存在。小学生とは思えないスタイルの良さ、超ショートパンツ、へそ出しルックという外見。父親とは似ても似つかぬ美少女だが、どこか陰のある雰囲気を持つ。勝気で男勝りな性格だが、少女らしい心優しい一面もある。普段は髪をツインテールに結んでいるが、家などではロングヘアに下ろしている。
普段はマンションで一人暮らしをしており、私生活は謎だがドラマCDにて1か月の生活費は約16,000円程度であることが分かる。ひとしの家が経営している風呂屋「松の湯」の常連で、自分の憩いの場所だと語るほど。また、打倒USAチャンプのために編み出した豪樹のマックスブレイカーとの合体技の名称(豪樹曰く「マックスファイヤー」、マリナ曰く「ファイヤーマックス」)で、揉めるなど妙な事にこだわりを見せることもある。
ミニ四駆での勝負となれば、それが如何に馬鹿馬鹿しいレースであっても「逃げる」という選択肢が最初から頭の中にないため、ついつい引き受けてしまう。
父である大神博士を非常に慕っており、「パパ」と呼んでいる。彼のマシンが優秀であることを証明するためにミニ四駆を始め、無印編での大神軍団のようにバトルレーサーとなる。父がボルゾイと接触してからプツリと姿を消してしまった事から、ボルゾイが父をミニ四駆界から追放したと思い込んでいた。豪樹との出会いを経てバトルレースを辞めかけていたが、大神博士との再会後、再びバトルレーサーに戻る。その後しばらくは父の言う事に逆らう事が出来ず自分の本心を押し殺したままバトルレースに終始するが、一文字兄弟との邂逅や左京や竜平の捨身の説得の末、心の片隅に、今まで妄信していた父への疑念が生まれ始める。
そしてM1グランプリ決勝の後半戦において、父の呪縛を自分で断ち切りフェニックススティンガーからバトルパーツを取り除き、父の反対を押し切って正々堂々とした勝負をする事を決意。指輪もレースの途中で抜き取り、最終的にはバトル無しでも父のマシンが速いことを証明するべく、バトルレースと完全に決別する。
豪樹には、最終回直前まで「マリコ」と呼ばれていた。MAX編50話で1度だけ「マリナ」と呼ばれ、初めて間違えられなかったので、驚いた表情を見せた。
大神軍団と面識があるかは不明だが、マリナの過去の回想では土方レイとすれ違うシーンがあり、全く知らないというわけでもないようである。また、PS「エターナルウィングス」では、大神研究所跡地でレイとマリナが対戦するサブイベントがある。
使用マシンはレイスティンガーをベースにした「ファイヤースティンガー」、後に強化型の「フェニックススティンガー」。レイスティンガーと違い、ノズルからは針ではなく炎が吹き出される。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【大神マリナ】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【大神マリナ】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


大神マリナについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>爆走兄弟レッツ&ゴー!!シリーズのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!