アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

真嶋左京

マジマサキョウ

爆走兄弟レッツ&ゴー...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 鈴村健一
ボルゾイスクールのSクラスの中でも実力No.1のレーサーだったが、ボルゾイオープンで豪樹に負けてからボルゾイスクールを去り、正統派レーサーに転向。その後、再び1対1で豪樹に挑戦するが惜敗し、姿を消した。ボルゾイスクールのSクラスのトップだっただけあって、ボルゾイの内部事情にも多少通じていたらしく、豪樹に敗北し立ち去る際に、ボルゾイから新たな刺客が豪樹と烈矢に挑戦してくる事を示唆する発言をした。
ボルゾイスクールの頃は白いスーツ姿だったが、ボルゾイのSクラスの証であるシルバーバッジは、ファッションに合わないとの理由で、必要がない限りは付けない方針をとっていた。また、実力ゆえに女の子からもモテモテで特に理由がない場合を除いて、彼女達を取り巻きに連れていた。
豪樹がマックスブレイカーの必殺技である「マックスストーム」を完成させる以前から、開発した一文字博士以外ではマックスブレイカーの真の力を見抜いていた。そのため、豪樹をたき付ける形で負かし、真の性能を発揮するようになったマックスブレイカーと勝負するべく第1回ボルゾイオープンを紹介する。
レースジャックされたGJCサマーレースに正体を隠して現れ、豪樹達を助けた。この時から、服装が変更され、以前は背中まであった長い髪が肩の辺りまで短くなっている。M1では、草薙兄弟のマシンの攻撃から一文字兄弟のマシンを守り、そのまま第一次予選をトップで通過。続く第二次選考も、得意とする短距離直線で、一馬を圧倒する形で勝ち抜き、決勝進出メンバー5人にまで残る。だが、第1回ボルゾイオープンの借りを返しに来たマリナによって、マシンは爆破されリタイアしてしまった。リタイアした後も、一文字兄弟を応援し続けた。
普段は細目だが、感情が高ぶると目を見開き、関西弁になる。登場当初はナルシスト気味で他人を見下すような言動が見られたが、豪樹に負けてからは一転し、熱い部分やコミカルな面を見せるようになった。しかし、弱い癖に見栄を張ったり、負け惜しみを言うような相手に対しては厳しいところは全く代わっていない。
使用マシンは「ボルゾイ・ラキエータ」、ボルゾイスクールを出てからは後継機の「ラキエータII」。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【真嶋左京】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【真嶋左京】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


真嶋左京についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>爆走兄弟レッツ&ゴー!!シリーズのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!