アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:s-barbaさん

赤松勇樹

アカマツユウキ

人生

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 内匠靖明
本作の主人公。九文学園1年2組の生徒で、第二新聞部に所属。
眼鏡をかけた、やや地味目の少年だが心優しい所があり、部員不足で廃部寸前だった第二新聞部を救うためにこれに入部し、彩香を喜ばせている。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
赤松勇樹とは?(人生)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

主人公。いとこで部長の二階堂彩香から校内新聞の新コーナー「お悩み相談コーナー(人生相談)」を任されることになる。部員不足で廃部寸前だった第二新聞部を救うため入部。

性別

声優

内匠靖明/ケイ・グラント

髪の色

髪型

短髪

アクセサリー

眼鏡

学校・会社

九文学園

部活・委員会

第二新聞部

職業

高校生

学年

高校1年生~高校2年生
むっつりスケベの地味メガネ!?「赤松勇樹」の魅力とは?『人生相談テレビアニメーション「人生」』
【画像】赤松勇樹(人生)
 『人生相談テレビアニメーション「人生」』は、タイトルの通り主人公たちが学校の生徒や先生から寄せられる“お悩み”への解決策(?)を考えていく、そんなアニメ作品です。今回ご紹介する「赤松勇樹」は、生徒会長「白河香織」の公金不正使用などの黒い噂を追ったために、新聞部から追い出された「二階堂彩香」の設立した「第二新聞部」の部員。彩香の考えた「お悩み相談コーナー」の取りまとめ役を押し付けられたメガネ男子です。
男気
 見た目は「草食系」メガネ男子に見える赤松。回答者たちの無茶な回答に、控えめにツッコミを入れることがあるものの、基本的には状況に流され、あまり強く自己主張をしようとしません。しかし、実のところ芯が強く男気のある子なのです。いとこの彩香のために第二新聞部の頭数になったり、「九条ふみ」の家に合宿のお願いに行った時は、祖父に萎縮するふみにかわり、前に出て意見を言ったり、生徒会長に圧力をかけられた時にも屈しませんでした。男らしいですね。
二代目コガネン
 「鈴木いくみ」が幼少より憧れていた、悪と戦う商店街ヒーロー「コガネン」の中の人である「飯田」は、単に女子にもてたいという動機でコガネンをやっていたに過ぎませんでした。それゆえ、学校の悪の結社「HHH団」と戦ってほしいといくみに請われた飯田は、コガネン変身セットをいくみに譲ることでその依頼を放棄します。

 いくみにコガネンになってほしいと言われた赤松。最初は断るものの、実はコガネンは、彼女が亡くなったおじいちゃんに商店街へ連れていってもらった時の大切な思い出である事を聞き、二代目コガネンになる事を決意します。それもまた赤松の男気の表れと言えるのではないでしょうか。
声がケイ・グラントになる
 二代目コガネンとなることを決意した赤松は、いくみの特訓を受ける事に。疲労困憊の赤松は、いくみが整骨院の先生から教わったツボ刺激マッサージをしてもらいますが、そのツボの中に「ケイ・グラント」のツボがあったため、声が「ケイ・グラント」になってしまいました・・・。赤松はその後、自ら「ケイ・グラント」のツボをついて“ケイ・グラント声”を出せるようになり、コガネンに扮した時は、正体がばれないように声を変えて活躍しています。

 悪の秘密結社「HHH団」の構成員である藤田先生が、その内幕を素直に打ち明けたのも、ケイ・グラントさんの素敵な声のおかげでした。
ハーレム主人公らしからぬキャラ
 『人生』は、赤松を中心としたハーレムアニメの構造を持っているといえます。しかし赤松は、女の子の感情に鈍感で性欲が枯れているような、ありがちなハーレム主人公とは一線を画します。

 まず、意外とムッツリスケベです。水に透けた「遠藤梨乃」の体操服をチラ見したり、合宿でいくみが梨乃にとらせたエロいポーズを心の中で称賛したり、高校生の男の子としてはごく当たり前なスケベ心を持っており、いくみが無邪気に起こすエロイベントを素直に喜びます。そういうムッツリなところは、彩香にはバレバレですが。

 また、愚鈍な朴念仁というワケでもありません。梨乃が催眠術にかけられて好きな相手を言わされそうになった時、「本人に聞こえてしまうから」とつぶやいた事で、「その場にいた男子は自分だけだったから」と、梨乃が自分のことを好きだと考えたり、否定してみたり、それ以後、梨乃のことを意識してしまったり・・・。ちなみに、お米券を渡すことで競われた「美少女コンテストRE-BOOT」では、自らのお米券を梨乃に渡していました。

 一見地味ながらも、現実の男子高校生に近く、いざというときには頼りになる赤松は、男性視聴者からもあまり嫌われませんでした。やはり、現実にはありえない鈍感イケメンよりも、赤松のように素直な反応をするキャラの方が共感を得やすいのかもしれませんね。男女ともにその魅力で虜にさせるむっつり地味メガネ・・・それが「赤松勇樹」なのです。
(C)川岸殴魚・小学館/人生製作委員会

記者(玄Kuro【公式】さん)

関連画像

s-barbaさん
0 pt
s-barbaさん
0 pt
s-barbaさん
0 pt
s-barbaさん
0 pt
s-barbaさん
0 pt
s-barbaさん
0 pt

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



赤松勇樹についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>人生のキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!