アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

伊東富士子

イトウフジコ

YAWARA!

0

pt

キャラクター紹介

声 - 川島千代子
柔の同級生で静岡県出身。3歳の頃からバレエをやっており世界一を目指していたが、身長が伸びすぎ(175cm。アニメ版では180㎝)、トゥシューズが入らなくなったことなどを理由に断念。その後、三葉女子短大に進学し、青春をやり直す決意をする。短大のゴルフサークル(アニメ版ではアイドル研究会)の受付で柔と知り合う。バレエと柔道とジャンルは異なるが、自分が目指した世界一の夢を柔なら叶えられると期待する。しかし柔が柔道をやめたがっていることを知り、友人として柔を励まし、自らも柔道を始める。階級は61kg以下級。使える技は大内刈りと内股だけだが、バレエで鍛えた柔軟性と長身、独特のリズムで繰り出すキレのある技が武器で、初対戦のさやかを相手に引き分けに持ち込むなど、滋悟郎も認めるほど高い才能を開花させた。緊張しやすいことが弱点。白帯で世界選手権選考大会決勝まで上り詰め、苦戦するも福岡国際女子柔道優勝経験などがある大林貴代相手に判定まで持ち込み判定負けとなるも、その実力を認められてユーゴスラビアの世界選手権では強化選手に選ばれ日本選手団と共に現地へ。そして急遽無差別級に出場しマルチネスに逆転一本勝ちを収め、準決勝でソ連のテレシコワに最後は逆転負けを喫したものの、技ありを奪うなど追い詰めた。短大卒業後は西海大に編入。全日本女子柔道選手権大会準優勝や福岡国際女子柔道優勝と戦績を重ねる。1991年に花園薫とできちゃった結婚したことで引退し、長女・富薫子を産む。出産後、再び柔道をやめようとした柔を復帰させるため、現役に復帰。バルセロナオリンピックで初戦で僅差でアダムスに敗北するも、敗者復活戦を勝ち上がって銅メダルを獲得する。滋悟郎には「のっぽのねえちゃん」と呼ばれている。実家は静岡。一人暮らしをしているアパートでは、コーヒー、紅茶、こぶ茶などを揃えて来客をもてなしていた。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【伊東富士子】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【伊東富士子】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


伊東富士子についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>YAWARA!のキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!