アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:ちぎれた動力パイプさん

出木杉英才

デキスギヒデトシ

ドラえもん

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

人柄が朗らかで性格がよく、自分に陰湿ないたずらを加えた級友を許すほど寛大な心の持ち主[1]。その誠実な人柄は、彼に嫉妬を抱くのび太も「いい奴」と認めるざるを得ない。ただし、登場当初は自信家を匂わせる部分があり、思慮に欠けた発言で立場の劣る相手の不興を買うことがある[2]。基本的に落ち着いていて大人びた性格の持ち主だが、時折ストレートに感情を表すことがありる。秋芳洞の鍾乳石を折ったジャイアンに対して激昂したり[3]、未来の世界を訪れた時には等身大の喜びを表している[4]。
上記のようにのび太から(一方的に)敵対心を待たれているが、本人はあくまでも友人として接している。
勉強にしか興味がないガリ勉というわけではなく、漫画やゲームを楽しんだり冗談を口にするなど、ウィットな面もある[5]。欲しい物があっても親に頼らず、家庭教師のアルバイトでお金を貯めて買う勤労少年である[6]。小学生ながら、外国人の友人・スミスくんと文通している[7]。学校ではのび太のクラスの代表を務めている[8]。
知的好奇心が強く、未来の世界を見るのが夢で、これはのび太により叶えられた(というよりは、のび太にされた頼まれ事と交換条件で叶った)[4]。また、のび太やドラミと共にジュラ紀へ行き、ウルトラサウルス(ブラキオサウルス属の既知の種ブラキオサウルス・アルティトラックス)に触ったことがある[9]。
しずかに好意を持っており、2人きりで学校から帰ったり、遊んだりすることが多い。本人は「運命的なものを感じるね」と発言したり、「しずちゃんのことは大好き」と明言している場面がある[10]。ただ、その「大好き」が恋愛感情なのかどうかは明確ではない。映画『のび太の結婚前夜』での未来の彼は、嫉妬心など見せず笑顔で2人の結婚を祝福している。また、アニメ第2作2期版『のび太の結婚前夜』では、「昔からしずかちゃんのことで、野比くんに勝てる人はいない」とのび太に負けたというような発言をしている。
テレビアニメ第2作1期ではしずかを「しずかちゃん」と呼んでいたが、第2作2期から「しずかくん」と呼ぶようになった。テレビアニメ第2作1期ではキャラクターデザインが原作と違っていた。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
出木杉英才とは?(ドラえもん)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

のび太のクラスメイト。成績優秀、スポーツ万能。ハンサムで性格も良く、静香と仲が良いことからのび太に嫉妬されることが多い。知的好奇心が強く、未来の世界を見ることが夢。

性別

特技

勉強/運動/絵画/手品/料理ゲーム

弱点

うるさい音

趣味

料理

声優

白川澄子/萩野志保子

俳優

内村航平

髪の色

職業

小学生

学年

小学4年生~小学5年生

子供

出木杉ヒデヨ(将来)
のび太の最大最強の敵!?ザ・パーフェクトボーイ「出木杉英才」の魅力とは?『ドラえもん』
【画像】出木杉英才(ドラえもん)
 出来過ぎだから出木杉。その直感的な命名とあまりのパーフェクトさ加減に「出来杉英才」という誤字もちらほらと。今回は、そんなパーフェクトボーイ「出木杉英才」の魅力の一部をご紹介いたします。
性格パーフェクト。ライバル(自称)をして『いい奴』
 性格は至って温厚。寛大な心を持ち、多少の事では怒ったりしません。その誠実さからのび太をして『いい奴』と言わしめます。一方的とはいえ、敵対心を持たれている相手からそこまでの評価を受けているというのは、極めて稀な事であると言えましょう。

 落ち着いていて物静かでありながら、感情が高ぶるとストレートにそれを表現する事も。そんな一面すら、どこか親しみを覚えます。いつも仏頂面だったり、子供らしからぬ面ばかりでは周囲も持て余すというもの。ともあれ以上を鑑みるに、彼の性格は“パーフェクト”と言えるでしょう。
知力体力パーフェクト。出木杉に出来ない事は無い。
 性格だけでなく能力も一級品。テストはいつも満点。宿題を恐るべき速度で終わらせ、忘れた事など一度も無し。このくらいの速度で宿題が出来るからこそ、この学力を維持しながら遊ぶ時間も取れるのでしょう。ちなみに夏休みの自由研究は水質調査だそう。小学生が宿題でやる事なのでしょうか・・・。

 勉強のみならず、運動もバッチリでサッカーしている姿が時折描かれます。それだけでなく、野球をやった際にも実に素晴らしい活躍をしています。ファインプレー続出に特大ホームラン。『プロみたい』という賞賛は行き過ぎだとは思いますが、そう賞賛せずにはいられないほどに活躍した模様です。

 もはや弱点は無いのか?と言うと、どうやら“騒音”が弱点らしく、勉強も頭に入らないそうです。のび太も周辺で常にやかましくしていれば勝てるかもしれません・・・無理ですね。
趣味もパーフェクト。多彩で内容も凄いがやり過ぎでないかい?
 勉強・運動が完璧な優等生。さぞそればかりのつまらない人物かと思いきや、そんな事はありません。漫画やゲームを楽しんだり、趣味で映画のシナリオを書いたり・・・。高い成績を維持しながら、どこにそんな時間的余裕があるのでしょうか。絵を描けば、それを比較的得意とするスネ夫にさえ負けを認めさせ、手品や料理さえも難なくこなす・・・。逆に彼に出来ない事はあるのでしょうか・・・?

 幅広く深く、多彩な趣味を持つ彼との話はさぞかし楽しいものでありましょう。ちなみに、のび太の話はスッカスカ(静香談)という評価を受けておりますが、そういう友人も必要だと私は思います。
完璧過ぎるが故に・・・唯一の弱点。
 各方面に完璧な彼ですが、そんな彼にも唯一の弱点があります。それは“完璧すぎた事”です。完璧すぎたが為に話に絡ませ辛くなってしまったのか、別にメインの5人と仲が悪いわけでもないのに登場頻度が極めて低くなり、結果的にまるでハブにされているような錯覚すら受けます。むしろ関係は良好で、未来世界でものび太達と良い友人として交友を深めています。

 とりわけ劇場版での扱いは悲惨で、良くても序盤に登場して解説役もどき、悪いと登場せずに終了という・・・あんまりな扱いではないでしょうか。しかし、それも理解は出来るのです。彼を登場させてしまえば最後、皆で知恵や力を振り絞り、各々の持つちぐはぐな力をひとつにして立ち向かうべき場面を、「全部出木杉一人でいいんじゃない?」となってしまいます。彼はあまりにパーフェクトすぎるのです。いつか彼の活躍する長編を見てみたいものです。

 出来過ぎたが故に縛られた少年「出木杉英才」。キャラクターとしては非常に良い物を持っているので、登場回数、時間が増えれば、もっともっと良い味が出てくるのではないでしょうか。さしあたり、ドラミちゃんあたりと組ませて何かやらせてみるとか。いかがでしょう?
(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日(公式サイトスクリーンショット)

記者(諸葛均【公式】さん)

関連画像

ちぎれた動力パイプさん
0 pt

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



出木杉英才についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>ドラえもんのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!