アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:ぷちさん

鵺野鳴介

ヌエノメイスケ

地獄先生ぬ~べ~

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

本作の主人公。童守小学校5年3組の担任教師。25歳(無印当時)。日本で唯一の霊能力教師で、左手に鬼の力を封じ込めた鬼の手を持ち、普段は黒の皮手袋を嵌めて隠している。霊障によって、普段は外しても目に見えないが、封印を解くことで見える。アニメでは、鬼の手の封印を解くときに彼の黒目が赤く光る。
鬼の手は彼自身のシンボルとして、悪霊や妖怪を倒す必殺の武器となる他、霊の心を読み取ったり、気を送り込んで霊や妖怪の傷を癒やすなど、様々な能力を持っている。他に白衣観音経や霊水晶、念珠を携帯しており、鬼の手と共に彼を印象付ける道具となっている。身長:178cm、体重:68kg、血液型O型、1971年7月21日生まれ。

責任感が強く、奉仕・慈悲の精神に溢れる反面、ドジ・間抜け・スケベ。
運動神経は抜群で、中学時代から大学まで色々なスポーツを経験しては、体操や球技からスケート・スキー・水泳など何でもこなせる。一方で車の運転やゲームは全くできない不器用ぶり。運転免許もようやく取れた模様。慈善活動や計画性の無さ、要領の悪さから月末は絶えず金欠病に悩まされている。金欠の影響で、1日1食(食事が給食だけ)の時もあった。好物はすきやき。連載初期は甘党で、「お汁粉さえあればゴキゲン」と語っている。
趣味はパチンコ。その気になればギャンブルで一攫千金も可能だが、霊能力を金儲けには使わないことをポリシーとする(ただし最低限の生活費や生活物資を稼ぐためや、死神に死を宣告された際には霊能力を使うことはある)。衣食住も不十分で、服装は常にワイシャツ姿、食事は主にカップ麺、住居も生活備品はほとんど揃っていない。霊関係の物品の修繕や寄付などの善意のボランティアでの出費が多い他、手持ちのなけなしの金を叩いて(5万円という安普請だが)車を購入したり、事件解決の度に生徒たちに食事をおごったりなどの無計画な一面も見られ、金銭面でのだらしなさで呆れられてはいるが、その人柄や人望により、学校の同僚の教師や生徒たちから深く敬愛されている。だが、玉藻や父親といった対立する相手には疑り深く相手を必要以上に悪く捉えたりする一面を持っている。
普段の教師(学業を教えるという意味)としては並かそれ以下であり、歴史の年号や人物関係を間違えたまま覚えていてそれを玉藻に指摘されるまで気付かないなど凡ミスを犯しており、生徒によれば初めてではないらしい。

出典:wikipedia

誕生日:7月21日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
鵺野鳴介とは?(地獄先生ぬ~べ~)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

誕生日

7月21日
生徒を妖怪から守る!鬼の手で戦う最強の霊能力教師「鵺野鳴介」の魅力とは?『地獄先生ぬ~べ~』
【画像】鵺野鳴介(地獄先生ぬ~べ~)
 1996年にアニメ化、後に映画化も果たした『地獄先生ぬ~べ~』。童守小学校を舞台に、生徒達を妖怪や悪霊の手から守る為に奮闘する霊能力教師ぬ~べ~こと「鵺野鳴介」が活躍するジャンプの大人気作品です。太い眉と黒いネクタイが特徴的で、女性に弱くヘラヘラしていて一見頼りなさそうな印象ですが、実はものすごい霊能力の持ち主。手袋に隠された左手『鬼の手』の力で、次々と生徒達を救っていくスーパーヒーロー教師なのです。
頼りなさげな雰囲気とのギャップ!
 ぬ~べ~は一見、ちょっとエッチでイマイチ生活力のない、生徒にもナメられがちな頼りないダメ教師。片思いをしている同僚の美人教師「律子先生」にも相手にされず、ついつい心配してしまうような男なのですが、生徒が妖怪や悪霊に危害を加えられそうになると、その頼り無さは一転。たとえ自分がどれだけ傷ついても絶対に生徒を守ってくれる、超頼れる男になるのです。

 まず、日常シーンと戦闘シーンでは表情の凛々しさが全く違い、そのギャップに引き込まれてしまいます。「お前達は俺が命に代えても守ってやる」。そんなぬ~べ~の、ギャップと魅力にやられた女性も多いのではないでしょうか?

 また、個人的に欠かせないポイントがあります。それは左手の黒手袋と捲くったシャツの袖との間にできるあの肌色の空間。そう、女の子の太股に匹敵する“男性の絶対領域”です(個人的見解)。とても色気を感じるポイントです。
その胸に灯る決意の熱さ!
 そもそもぬ~べ~が、日本で唯一の霊能力教師となったのは「美奈子先生」という恩師との思い出がキッカケです。昔から霊感が強かった為、いじめの標的になっていたぬ~べ~ですが、そんな時いつも美奈子先生が助けてくれました。彼女も不思議な力の持ち主で、ケガを治してくれたり相談に乗ってくれたりと、とても恩を感じていたのですが、ある時除霊に失敗して亡くなってしまいます・・・。後に彼女の遺志を継いで教師となりましたが、生徒にとり憑いた最強の妖怪「覇鬼」との戦いで、死んだ美奈子先生と再会。彼女の魂が地獄で覇鬼に喰われ、未だ成仏していなかったことを知ったぬ~べ~は、いつか美奈子先生の魂を救うことを心に決め、自分の左手に鬼を封印する。これが鬼の手誕生のエピソードです。これが、生徒の為に命を賭けて戦うぬ~べ~の強さの秘密でもあるのです。

 印象的なエピソードとして、未来のパラレルワールドの内、悪い世界へと誘い苦しめる妖怪が、生徒の「郷子」にとり憑いてしまう話があります。困り果てて未来の世界のぬ~べ~に助けてもらおうと訪ねると、彼は除霊に失敗して植物人間のような状態に・・・。そんな状態でも力を振り絞り、郷子にとり憑いた「まくらがえし」を退治し、元の世界へ帰してくれる・・・という回でした。彼の生徒への想いや強い信念を感じられる印象深いお話でしたね。
女性に弱い?恋愛は一途な所も!
 少しエッチな一面を持つぬ~べ~ですが、実は恋愛に対しても命懸けで一途なのです。人間の女性にはまったくモテない彼ですが、「ゆきめ」という雪女に一目惚れされ猛アタックを受けています。最初は迷惑がっていたのですが、一緒に妖怪や悪霊と戦っていく内に徐々に心惹かれ始めます。

 そんなゆきめが記憶を無くしてぬ~べ~の前から消え、新たに冷たい心を吹き込まれた冷酷な雪女として童守町へ戻ってくる・・・というエピソードがあります。彼は根気強くゆきめに愛を注ぎ、もう一度心を開くことに成功。その後、連載開始当初からフラれ続けた律子先生に好意を寄せられるも、それを断って「ゆきめ」を選ぶという誠実な面も見られました。

 やはり苦楽を共にした二人に幸せになってもらいたい!と誰もが願っていた展開だと思います。そんな読者の想いにも応えてくれるぬ~べ~。ほんとに頼もしい人です。ちなみに、顔もイケメンで誠実でかっこいい彼が女性にモテないのは、「怖い話ばかりしてしまうから」らしいのですが、それが理由なら本当にに勿体ない話です。

 現在も続編やスピンオフ作品など、まだまだ盛り上がりを見せるぬ~べ~。これから一体どんな活躍を見せてくれるのでしょうか?今後も目が離せませんね。
(C)真倉翔・岡野剛/集英社・東映アニメーション

記者(てらん【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


鵺野鳴介についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>地獄先生ぬ~べ~のキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!