アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:ニアさん

ケンシロウ

ケンシロウ

北斗の拳シリーズ

0

pt

キャラクター紹介

一子相伝の暗殺拳「北斗神拳」の第64代伝承者。ラオウ、トキ、ジャギの義弟であり、ヒョウの実弟。北斗神拳創始者であるシュケンに列なる子孫。出生地は「修羅の国」(中国)。赤ん坊の頃「日本」へと移された。ただ、これについて『蒼天の拳』では設定が異なる(後述)。かつて恋人のユリアを南斗聖拳(南斗孤鷲拳)の使い手シンに奪われ、胸に北斗七星を模った7つの傷を負わされた。その経緯からシンを宿敵として追う。その途中、元来生き方が不器用だったせいか行き倒れるが、コソ泥だったバットや、リンたちと出会うことで世間や人々とのふれ合いに深く関わるようになる。バットたちを連れて、再びKINGと名乗るシンを追う旅に出る。シンに敗れて以後は執念深さと冷徹さを身につけ、悪党に対しては非情に徹することができるようになり、いつしか非情でなければ身につけられない「闘気」を纏うまでに成長する。
KINGの四腹心を葬り、ついにはシンを倒す。しかし、ユリアはシンの暴走を止めるため、その直前シンの居城(サザンクロス)から身を投げていた(後に生存していることが判明)。ケンシロウは一時生きる目的を失いかけるが、バットやリンと共に、各地で虐げられている弱者達を助けながら旅を続けていくことになる。
やがて他の南斗六聖拳の猛者との闘いを経て、世界の覇権、そしてユリアを我が物にせんとしていた拳王こと長兄のラオウとの対決に至る。その戦いの中での自分自身や強敵たちの様々な怒りや悲しみなどの想いを経て、歴代伝承者の誰もが為し得なかった究極奥義「無想転生」をも会得し、いつしか荒廃した世界に生きる人々の救世主的存在となってゆく。そして物語終局では、「北斗あるところ乱あり」という北斗神拳伝承者の宿命に生きることを選んだ。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
ケンシロウとは?(北斗の拳シリーズ)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

一子相伝の暗殺拳「北斗神拳」第64代伝承者「ケンシロウ」の魅力とは?『北斗の拳』
【画像】ケンシロウ(北斗の拳シリーズ)
 日本を代表する名作『北斗の拳』。主人公「ケンシロウ」は、史上最強の殺人拳である「北斗神拳」伝承者です。舞台は核戦争後の地球であり、核戦争により文明は崩壊。飛び道具(武器)は弓矢程度の設定ですので、「北斗神拳」がいかに最強なのかも分かると思います。そんな中、「ケンシロウ」はどのような強大な敵に対しても、多くの場合その弱点を突く技を持っており、また、一度見た敵の技を再現出来るというチートっぷり。通常、ジャンプの作品は「努力・友情・勝利」の旗のもとに主人公が成長していくものですが、「ケンシロウ」の場合、“最初から最強”です。無敵の上に悪には容赦なく弱者に優しい彼の姿は、まさに「世紀末救世主」なのです。
 日本を代表する名作『北斗の拳』。主人公「ケンシロウ」は、史上最強の殺人拳である「北斗神拳」伝承者です。舞台は核戦争後の地球であり、核戦争により文明は崩壊。飛び道具(武器)は弓矢程度の設定ですので、「北斗神拳」がいかに最強なのかも分かると思います。そんな中、「ケンシロウ」はどのような強大な敵に対しても、多くの場合その弱点を突く技を持っており、また、一度見た敵の技を再現出来るというチートっぷり。通常、ジャンプの作品は「努力・友情・勝利」の旗のもとに主人公が成長していくものですが、「ケンシロウ」の場合、“最初から最強”です。無敵の上に悪には容赦なく弱者に優しい彼の姿は、まさに「世紀末救世主」なのです。
圧倒的な強さと余裕
 強きをくじき弱きを助けるケンシロウ。しかし、力量が下の者に対して使う技はなかなか残忍なものです。相手の特性や攻撃法を逆用し、相手が自信を持っている点がかえって自身の死を招く・・・という、手の込んだ秘孔を突く事も少なくありません。

 たとえば、炎を吐く南斗龍神拳のドラゴンに対して用いた「烈火逆流拳」は、喉を詰まらせて炎を吐かせなくする技で、ドラゴンは自らの炎で爆死する事となりました。また、「北斗繰筋自在拳」は肉体を意のままに操る技ですが、これにより仲の悪かったKING配下の「ジャンク」と「バロン」は、自分達の意思とは無関係に体が勝手に抱き合い、締め付けながら死ぬはめに・・・。他にも、南斗双斬拳という“敵を挟んで短刀を素早く投げて段々間合いをつめる”技の使い手でである「ベジ」と「キジ」は、ケンシロウに「児鳩胸」という秘孔を突かれ、自身の目が遠近感を失った事に気付かずに短刀を投げた為、お互いの短刀が刺さって死亡・・・。わざわざこんな手間をかけずとも、破壊力のある秘孔「人中極」でも突いてしまえば3秒後には倒せるにも関わらず、わざわざ相手の技を逆用し、「そ、そんな?」と言わせるのを楽しみになぶっているのでは?とさえ思ってしまいます。まぁ、そんな余裕すらみせる圧倒的な強さは、間違いなく「ケンシロウ」の最大の魅力ではあるのですが。
やはり魅力は声とセリフ
 ケンシロウの声優と言えばやはり神谷明さんの印象が強いと思います。彼はこの時期、「キン肉マン」「シティハンター」と人気アニメの主役を演じており大忙しでした。特にケンシロウの「あたたたた」は声が高くノドに負担がかかる役だったそうです。ちなみに、最後の「終わった!」という言葉を掛け声っぽくしたアドリブが、「あたたたた」の最後に来る「ほわたぁ」との事です。
最後まで勝てなかったのは・・・
 多くの強敵(とも)との戦いで強くなっていく「ケンシロウ」をもってしても、どうしても勝てない相手がありました。それはアニメ初期の作画です。眉毛が焼き海苔のように太く、最初に見た時には目が点になったものです。その後、だんだん改善されていきますが、ラオウやトキといった主要キャラがきちんと描かれていた事を考えると、なかなか不遇な扱いとも言えます。北斗最強の男も創造主には勝てなかったようです・・・(今となってはそれもまた魅力のひとつ・・・?)。
(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983 (C)NSP 2008.

記者(ルーデル【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


ケンシロウについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>北斗の拳シリーズのキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!