アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

ラバーソール

ラバーソール

ジョジョの奇妙な冒険

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - なし / 同左 / 岸祐二(本体)、真殿光昭(花京院変装時) / なし / 川田紳司(本体)、平川大輔(花京院変装時)
7人の刺客の1人。端正な顔立ちだが、性格や口調は暴力的で下品。DIOに金銭で雇われており、承太郎を殺害すれば1億ドルを貰える契約を結んでいた。
花京院に化けて承太郎に近づき、高い防御力と彼に喰らいつかせたスタンド「イエローテンパランス」で追い詰めるが、ケーブルカー内での戦闘中に水中へ引きずり込まれ、呼吸のために顔を出したところを殴られる。一時は降参し、仲間のスタンド使いの情報を話したが、背中を見せた承太郎に不意打ちを喰らわそうとしたためにスタープラチナのラッシュ追撃を受け、再起不能となった。
なお、原作では騒動の最中における本物の花京院の行動については不明であったが、テレビアニメ版では「承太郎に置いて行かれたからプールサイドで(学生服のまま)日光浴をしていた」ことが本人の口から語られている。
名前の由来は、The Beatlesのアルバム「ラバー・ソウル」[11]。
イエローテンパランス(黄の節制)
【破壊力 - D / スピード - C / 射程距離 - E / 持続力 - A / 精密動作性 - E / 成長性 - D】
スライム状のスタンド。接触した生物の肉を溶かして捕食することにより強さや大きさが増し、取り込んだ肉と一体化するために普通の人間にも視認できる。どんな衝撃も分散・吸収する柔軟さを持つため、本体がまとえば物理攻撃にはほぼ無敵の「攻撃する防御壁」となる。また、非常に精巧に姿形を変形させることができるほか、身にまとったうえで精巧に外見を装って他人そっくりに変装することもできる。肉片の一部が相手に喰い込めば、相手を食い尽くすまで離れない。本体が「弱点はない」と豪語していたとおり、熱せられれば飛び散って広がり冷やされれば針状に尖るなど、いかなる攻撃も無効になる。花京院に化けていた際にはハイエロファントグリーンを使用していた場面もあったが、Part3対戦型格闘ゲーム版ではハイエロファントグリーンに姿を似せたイエローテンパランスという扱いになっている。
スタンド名の由来はタロット大アルカナ14番目のカード「節制」。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【ラバーソール】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【ラバーソール】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


ラバーソールについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>ジョジョの奇妙な冒険のキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!