アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

シャウアプフ

シャウアプフ

HUNTER×HUN...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 羽多野渉
蝶型の蟻。通称・プフ。操作系能力者。
バイオリンが趣味で、自己陶酔の癖がある。蟻達に各々に見合った念能力を伝授している。王への忠誠心が極めて高く、狂信的といえるほど。しかし、その忠誠心は王そのものではなく自らの求める王の理想像に捧げられている節があり、王を理想化するために影で暗躍する事が多い。ささいなことで自分が護衛軍失格だと落ち込むことがある。口癖は「それだけのこと」。王への思いが高じるあまり、世界征服がひと段落したら自分で命を絶とうと、勝手に考えている。また、王に気高さを求めているため、庶民のコムギと親しくすることを非常に苦々しく思っている。護衛軍の中では参謀的な役割を担い、戦闘においても心理作戦を展開する。また、普段は常に敬語で話すが、高揚すると子供染みた口調になることもある。「円」の範囲はネフェルピトーと比べてずっと狭く玉座の間を覆う程度であるが、極めて禍々しく、ノヴは「円」に触れるまでもなく見ただけで戦意喪失した。自分の肉体を無数に分裂させナノレベルの極小の生物群に変化させることが可能だが、本体は蜂程度の大きさを保っていなければならず、分身は非力になる。また、鱗粉を撒く時は分身を使えない。尚、本体と分身の1体1体は遠距離かつ接触が無い状態でも思考・記憶は共有している。ネフェルピトーが無理やり念能力を覚醒させた約5000人を念能力の繭で包み肉樹園を作りだした。
討伐作戦ではモラウに隔離されるが、脱出に成功、ネテロの自爆によって消耗した王に力を分け与え、小人化した。その後、王が記憶を失っている状況に乗じて王に影響を与え得るコムギの殺害を図り、裏工作に走り始める。しかし、ピトー、ユピーの死亡などの予想外の事態が重なり、策略は失敗に終わる。裏工作は不問にされたものの自身の能力によって王のコムギへの想いを知ったこと、さらに王が自身の理想である独裁者とはかけ離れた性格へと変化したことから深い絶望に打ちのめされた。最後は集められた群衆の中で薔薇の毒によって失意と絶望の内に命を落とした。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【シャウアプフ】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【シャウアプフ】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


シャウアプフについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>HUNTER×HUNTERのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!