アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

ウボォーギン

ウボォーギン

HUNTER×HUN...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 竹本英史 / 大塚明夫
団員ナンバー11(背部に蜘蛛の刺青)。強化系能力者。身長258cm。体重189kg。血液型B型。流星街出身。
結成時からのメンバーの1人。愛称は「ウボォー」[5]。巨体で毛深い野性的な外見で、肉体の強さは旅団一で腕相撲も旅団一。人や岩を軽々と粉砕する絶大な腕力に加え、ライフルで遠距離から狙撃され不意に銃弾を頭に受けても傷ひとつ付かず(それどころかアゴの真下で発砲された拳銃弾を歯でくわえ止めた事さえある)、戦車を破壊できる威力のバズーカ砲でさえも「さすがにかなり痛ぇな」程度で済むほどの頑丈な肉体を誇る戦闘狂。ガチンコ好きの単細胞だがただの筋肉馬鹿ではなく、陰獣の集団との戦いで適確に攻撃手段を選んでおり、団員からも知識と経験を活かすだけの頭脳も持っていると評価されていた。なお、時間には厳しくきっちり守るタイプで遅刻する団員ともめることもしばしばである。「欲しいものは全部盗る」のが信条(対価を決して払わない。よって金銭も一切所持しない)で、シャルナーク曰く「盗賊の鑑」。感謝する相手には相手が男でもキスをする。ノブナガの良きパートナーであり、フランクリン曰く「他人を守る時にこそ最も力を発揮するタイプ」。全力で放つ超破壊拳(ビッグバンインパクト)は深いクレーターを作り出す威力がある。自分を捕えた鎖野郎(クラピカ)に一矢報いるために単身戦いを挑むも、敗北して再び捕えられた。クラピカの質問にも「殺せ」としか答えず、彼の念能力「律する小指の鎖(ジャッジメントチェーン)」に捨てゼリフで答えたことによって命を落とす(答えにならない返事をした瞬間心臓を刺され死亡する)。死体はクラピカによって埋葬された。本編に登場した旅団のメンバーで最初の死亡者となった。劇場版では元メンバーのオモカゲにゾンビとして蘇生され、原作では面識がなかったゴンやキルアと戦うが、ノブナガに引導を渡された。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【ウボォーギン】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【ウボォーギン】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


ウボォーギンについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>HUNTER×HUNTERのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!