アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

荒岩一味

アライワカズミ

クッキングパパ

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

(声:玄田哲章 演:山口智充)
金丸産業営業二課主任→営業二課係長→営業二課課長。
本作の主人公。連載開始時から登場。第124巻現在、年齢は40代中盤。
プロ級の料理の腕を持つサラリーマン。ありとあらゆるジャンル・国籍の料理(菓子や酒・飲み物も含めた)に対し、深い知識とそれを作る腕前を持ち、人々に様々な料理を振る舞う。時にレシピを教えたり、料理作成を陰ながら手助けしたりもする。
作るだけでなく食べる方も大好きで、かなりの大食漢。味に対してもこだわりを持つが、それは初めて食べる料理を自身で再現するために分析しつつ味わうという感じ。他人に料理を振る舞われた時は、批評を求められた時以外はほぼ「うむ! うまい!」と笑顔で食べ、批判や文句を口にすることは全くない(ユミに失敗作の料理を食べさせられた時などは、さすがに困った顔をしていたが)。
また虹子ほどではないが酒豪である。二日酔いは少ないがたまにする。しかし酒乱になることは全くない。
第124巻現在における家族構成は、妻・虹子、長男・まこと、長女・みゆきの3名。また、ペットとして雑種犬のベイを飼っている。
通称は「岩ちゃん」、虹子は「あなた」あるいは「かずさん(主に結婚前の回想シーンと結婚20周年のイタリア旅行の回)」、まこと・みゆきは「とうちゃん」と呼ぶ。
一人称は普段は「オレ」、改まった席では「私」だが、初期はごくまれに「僕」であったことがある。
ドラマ版で一味を演じていた山口は博多弁を用いていたが、原作、及び、アニメでは標準語で話す事が多いが、99巻など中学時代や味知の幼少時のエピソードには博多弁で話す描写がある。
連載開始当時の年齢は31歳。現在の年齢は不明だが、11PMをリアルで見ていた。
親族としては母・カツ代と義父・吉岡夫婦、7歳違いの妹・味知と義弟・根子田夫婦、その息子で甥の空吾と洋平がいる。他に、99巻のみの登場なので詳細は不明だが、久留米に祖母、味知夫婦の結婚式の回で北九州に従姉がいた事が語られている。
身長180cm、体重80kg(第1巻COOK.7時点)の堂々たる巨体の持ち主。体格相応に力が強く、町内会の相撲大会ではピンチヒッターながら大将を務めたり、社内の野球大会では特大のホームランを放ったりと、スポーツ方面でもそれを活かして活躍するが、反面走るのが非常に遅い。これはまことにも受け継がれており、小学校の徒競走の際、虹子に「まこと遅いもんね、誰かに似て…」と評されている。
トレードマークはカツ代譲りの巨大でしゃくれた下アゴ[2]。それと併せて、全体的な顔の印象は非常にいかつく、ヤクザすら一瞬怯ませる程。因みに、幼い頃の一品軒の娘や、森山純子など幼い子供をあやそうとうっかり顔を近づけると火がついたように大泣きする描写もあり、本人も田中の長男・元輝が生まれて間もなく、田中宅を訪れた際、自身の顔を見て怖がらない元輝を見て「普通、1歳位の子供は俺の顔見ると泣きだすんだがなあ」と夢子に語っていたが作中で確認できるのは上記の二人の幼少時だけである。最近は劇中で一味が田中の家を訪れる機会が少ないせいか、田中の次男・結輝は特に、一味を怖がる素振りはないが、第117巻で、大阪出張中の田中の代わりに一味が節分の鬼に扮した場面ではその容姿に大泣きする場面がある。
性格は至って真面目、几帳面、且つ厳格。面倒見がよくお人好しな人情家でもあり、人望は厚く友人も多い。
3人の家族と美味しいものを食べた時の人々の笑顔を何より愛する。
仕事には厳しく、職場ではしょっちゅう自社ビルが震えるほどに怒鳴りも怒りもするが(作中での対象は全て田中)、日常生活においては至って温和であり、家族に対して本気で怒ったり、手を上げたりしたことはほぼ皆無。作中で確認できる唯一の例外は、自分との約束を破って一人で海釣りに行ったまことの頭を、拳で軽く小突いたこと(第39巻COOK.392)。しかしその際も怒りっ放しではなく、その直後に、彼の釣り上げたチヌを指して、「このチヌは立派だ。でかしたぞ!」と、ただ怒るだけでなく、きちんとフォローをしている。
会議の席上では堂々たる姿勢で臨むが、仕事が絡まない場面(結婚式のスピーチなど)で人前に立つのを苦手とするなど、基本的に自分が目立つことを嫌うはにかみ屋である。そのためか、当初は会社の人間には自分が料理をすることをひた隠しにし、料理を用意する度に「○○(別の人物)が作った」「買ってきた」「たまたま出来た」などと咳払いしながら誤魔化す事が定番となっていた(これに関しては、作者が自ら語っているように、作品発表当時の御時世の「なぜ男が料理するのか?」という雰囲気を反映している)。しかし物語が進むにつれて徐々に周囲に発覚していき、係長昇進を契機に、これを公開することにした(第51巻COOK504)。
彼が料理を始めたきっかけは、6歳で父を亡くし、多忙な母に代わって学業の合間に味知の面倒を見る日々を送っていた小学6年生の時、出来合いの総菜を嫌って泣く味知を慰めるため、思いつきで余った食材を使い、適当に具沢山の卵焼きをこしらえた事から(第4巻COOK.37)。この時の彼女の笑顔に触発され、以降毎日のように台所に立つ内、次第に料理にのめり込み、腕を日々磨いていった。それが実を結び、博多大学(福岡大学がモデル)に進学する頃には既にプロ級の腕を持つに至り、あちこちで腕を振るった結果、それが現在まで語られる同校の「伝説」と化した。
妻・虹子とは、大学在学中、当時新聞部副部長であった酒本に頼まれて出席した、博多女子大新聞部との会合で出会った(第43巻COOK.431)。たまたまその時、博多女子大側の料理当番をしていた彼女に代わってカレーを作り、会合終了後に酔い潰れた彼女を部屋まで送り届けたのが縁で交際を始め、金丸産業入社後、初の給料日にプロポーズし(第47巻COOK.467)、そのまま結婚。後にまこと・みゆきの二児を授かった(第21巻COOK.204)。
主任となって部下を率い、仕事と家事に没頭する日々を送り、連載中に主任から係長に(第51巻COOK.504)、さらに営業二課課長に(第96巻)昇進している。
極度の高所恐怖症、飛行機恐怖症という弱点を持ち、遠方への出張の際は、わざわざ朝早くの電車や新幹線を利用してまで、飛行機に乗るのを避けようとする(第1巻COOK.9)。ティート達とMOMO(モモンガのぬいぐるみ)を売り出すため、飛行機でイタリアへ向かった時も気分を悪そうにしていた(第14巻参照)。アラスカへの旅の際も、旅客機へ乗った直後にプロペラ機にも乗せられたせいで、気分が悪くなって寝込んでしまい、その日一日は釣りができなかった(第32巻参照)。
IT機器の扱いも非常に苦手で、携帯電話もつい最近まではメールすら打てなかったが、みゆきのために必死に習得(第84巻参照)し、みゆきからの初メールを大事にしている模様。現在は携帯どころかスマートフォンを持ち、パソコンすら自在に使いこなせるまでになっている。
また、カラオケも苦手(初挑戦はみゆきに習った「となりのトトロ」主題歌)で、ファミコンを始めとするコンピュータゲームの類も、頭から否定するほどではないがあまり好きではないらしい。(第4巻COOK.40)
趣味は料理を始めとする家事全般、釣り、ギター、水泳。
ギターは中学の時に、隣に住んでいたノブさんから古いギターを譲り受けて始めた(第34巻参照)。
水泳は中学1年の時に自力で覚え、クラスマッチで優勝した経験もある。まことが水泳を始めてからは、毎年夏の終わりに親子で競争している(劇中話)。無論、一味のほうが速かったが、まことが中学の時に初めて敗北し、息子の成長を喜んだ。
好物は初期(第20巻前後)だとキノコ類で、手製の弁当には必ず入れる程。けいこ程ではないが、タケノコも春が感じられるので好きらしい。嫌いな食べ物・苦手な食べ物のある描写は今のところ見られない。
母のカツ代共々、この手の料理人キャラとしては珍しい喫煙者であるが、日常的に吸っているヘビースモーカーではなく、当初はともかく現在では、あくまで稀に、思い出したように時々嗜む程度の喫煙しかしていない。
なお、彼のモデルは前作「大字・字・ばさら駐在所」の登場人物である「源さん」で、実在の人物である。しかし、「大字・字・ばさら駐在所」第3巻巻末に掲載された実在の本人の写真を見る限りトレードマークの顎はしゃくれておらず、作者独自の脚色であることがわかる。
彼は時々、大学時代からの友人であるテレビ局のディレクター、酒本康喜に、彼の担当番組への出演と番組内での調理を頼まれることがある。
自分自身が正体をテレビで暴露されるのを嫌ったからだとは言え、毎度毎度わけのわからない変装をさせられるため、彼自身はこの「出演依頼」を大変迷惑がっているが、酒本に拝み倒され、周りの人間(主に虹子)にのせられした挙句、結局毎回無理やり出演させられている。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【荒岩一味】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【荒岩一味】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

荒岩一味についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>クッキングパパのキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!