アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:にじ子さん

野田恵

ノダメグミ

のだめカンタービレシ...

0

pt

キャラクター紹介

演 - 上野樹里(幼少時代:森迫永依)、声 - 川澄綾子
愛称:のだめ。第1話の時点で桃ヶ丘音楽大学ピアノ科2年生。1981年9月10日生まれ、福岡県大川市出身。B型、身長162cm、ブラのサイズはD70。「のだめ(のだ めぐみ)」という愛称は中学の時、クラスに同名者が複数いたために付けられたもの。ピアノ演奏は楽しくがモットー。
明るく人懐っこいが生活態度はだらしがなく、「ぎゃぼー」「うっきゅっきゅ」等の奇声も発するため、千秋からは「変態」と称される。その一方で根は心優しく繊細で(のだめの主観もあるが)ありえないと思ったものには動揺もする。感情的になると大川弁が出ることがある。料理の腕前は酷いが、本人曰く「おにぎりと鍋料理は失敗したことが無い」。美味い食事をするのが大好きで千秋の作る料理に目が無い。マンガとアニメが好きで、特に人気アニメ「プリごろ太」(劇中劇)は全ての台詞を暗記し、後にフランス語版プリごろ太でフランス語を習得してしまうほどのファン。
耳が良く、一度聴いた曲は楽譜無しでも弾きこなしてしまう。幼少時のピアノ教室での過度の指導がトラウマとなっており、音大入学まで正規のレッスンを受けておらず、即興での自己流作曲は得意だが読譜や初見演奏は不得手としている。将来は幼稚園か小学校の先生になることが夢だったが千秋と出会い、追いつきたいという思いから次第に上昇志向が芽生えてくる。そのために出場したマラドーナピアノコンクール本選では入賞には届かなかったが、審査員だった高名なピアニストのオクレールの目に留まり、フランスのコンセルヴァトワールへ留学するために大学を中退して千秋と共に日本を離れた。当初はフランス語を話せなかったが、上述の方法で瞬く間にフランス語の日常会話や授業には困らなくなる。留学してからサロンコンサートを行う等、演奏活動も少しずつ始めた。
千秋とRuiのラヴェルの協奏曲、シュトレーゼマンと自分のショパンの共演から受けた衝撃で一時失踪したが、無事にコンセルヴァトワールを卒業しており、その後日本でのソロコンサートに向け帰国している。

出典:wikipedia

誕生日:9月10日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


野田恵についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>のだめカンタービレシリーズのキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!