アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

ジャムおじさん

ジャムオジサン

それいけ!アンパンマ...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 増岡弘
性別 - 男 / 初登場回 - TV第1話「アンパンマン誕生」
パン工場に住んでいる、アンパンマンの生みの親。アンパンマンとそっくりな顔をしている。基本的にいつもコック帽を被っているが、コック帽を被っている部分は髪の毛がない状態である。
「美味しくな〜れ…美味しくな〜れ…」と、食べてくれる人が元気になるように、笑顔になるように、真心を込めてパンを作っている。当初は一人称が「わし」で口調も老人らしいものだったが、現在では一人称が「私」で口調も「〜だよ」など素朴なものへ変化している。パンだけでなく他の料理や食べ物も作る事ができ、巨大メカの発明や歴史や地理にも博識である。また、交遊関係が非常に広く様々な知り合いがいる。つたで上空からダイブしたりと運動神経も抜群だが、体力にはあまり自信がない様子[3]。オートバイから複葉機まであらゆる乗り物の運転もこなす。マジカちゃんのクリーナーやパチリくんのカメラ等あらゆる道具も完璧に修理できる。絵画の才能もあるが、アンパンマンと同様お芝居は苦手。
移動用パン工場のアンパンマン号でバタコさん、めいけんチーズと共に遠方でのアンパンマンの戦いをサポートする。人間に近い容姿だが、やなせによると他のキャラクター同様に人では無く妖精に近い存在という設定である[4](なおTVアニメ版では、番組ウェブサイトによると「ふつうの人間」とされている[5])。小さい頃の夢は自分で飛行船を作って冒険する事で、後に実現している[6]。コーヒーが特に好物[7]。基本的に「ジャムおじさん」と呼ばれ[8]、ばいきんまんやドクター・ヒヤリがたまに呼び捨てる程度である。
性格は優しく、パン工場の関係者や町の住民をはじめ多くの人達から信頼されている。さらに寛大で例えばいきんまんでも悪事をしていない場合は協力したり食べ物を分け与えたりしている。ばいきんまんに誘拐された際[9]も、空腹に困っているドキンちゃんとかびるんるんにパンを焼いてあげる等、達観したところもある。映画では、様々な姿に変えられてもアンパンマンを助ける為に、新しい顔を焼いたりアンパンマン号を操縦したりして活躍している。ピンチの時や、誰かが弱音を吐いても「諦めてはいけない」と最後まで励まし続け、自らもまたその信念で行動するとても芯の強い人物でもある。子供達が竹とんぼや凧など昔ながらの遊びで楽しんでいるのを見て、童心に返り遊びの輪に加わる事が多い。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【ジャムおじさん】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【ジャムおじさん】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


ジャムおじさんについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>それいけ!アンパンマンのキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!