アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:みみーさん

ナナ・アスタ・デビル...

ナナアスタデビルーク

To LOVEるシリ...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

概要デビルーク星の第2王女でララの妹。モモとは双子の姉妹。身長151cm。体重43kg。3サイズはB68-W54-H77。8月8日生まれ。血液型B型。『TL』中盤以降からレギュラーキャラクターとして登場し、『ダークネス』ではモモ程ではないものの、物語の主要人物的な位置で活躍する。なお、ララを「姉上」、リトを「リト」、ギドを「父上」と呼ぶ。容姿長めの髪を左右で束ねてアップにした髪型(いわゆるツインテール)だが、髪を下ろしている状態も多々見受けられる。瞳の色は紫色。ツリ気味の瞳で上顎の犬歯がときおり牙のように覗く、小悪魔っぽい容姿をしている貧乳少女。性格明朗快活さがララに似た印象の少女だが、やや大言壮語気味で、しばしばモモのツッコミを受けている。貧乳であることに劣等感を持っており、胸が小さいのを他の人から指摘されると「ペタンコで悪かったな!」と叫ぶのがお決まりとなっている。勝気で生意気な言動のわりに貞操観は古風で純情らしく、ララとリトの仲をからかうモモに対し「結婚の前にキスなどするわけない」と狼狽したりする。能力動物と心を通わせるという、デビルーク人の中でもレアな能力を持っていて、凶暴な宇宙動物をも手懐ける。また、ララの発明品の伝送システム「デダイヤル」で仲の良い動物を呼び出し、自らのピンチの際などに加勢させることができる。ただし、(ミネラルンの)ヌップルちゃんのように、動物とは言え知能があまりにも低いとこの能力も役に立たない場合もある。彼女の自称によると、自らはモモより優秀らしいが、それをはっきりと表す証拠はなく、成績面での優劣は不明。しかし宇宙のインターネット(のようなもの)を使った際にこういうものは苦手だと発言していたり、とらぶるくえすとのプログラムの大半をモモに任せているなど、少なくとも機械に関しては劣るようである。人間関係姉のララが熱を上げているリトの人柄に興味を持ち、モモと共に謀ってリトと関係者を3D体感RPG世界に引き込み、リトが姉を幸福にできる男なのかどうかを試そうとした。その後、勉強が嫌で王宮を抜け出してモモと共にデビルーク星から家出し、結城家に居候する。『ダークネス』からは、モモに誘われて、彩南高校の1年B組に編入し、芽亜の正体を知らないまま友達になる。その後正体を知られた芽亜から「友達ごっこは終わり」と言われ落ち込むこともあったが、リトに励まされて芽亜と本気で向き合った結果、ごっこではない「本当の友達」になる。ペケと同様、ララの婚約者候補としてのリトの資質には疑問を持っており、何かとエッチなトラブルに巻き込まれがちなリトを沙姫同様ケダモノと偏見を持っている。しかし、同時にララがリトを慕う理由に興味も抱いており、車に轢かれそうになったマロンを助けたことがきっかけで、マロンを通じて春菜のリトへの想いも知ったのを機に、リトへの人柄への関心を強めている。その頃からは描写を見る限り、リトへの誤解などは完全ではないものの、徐々に解決の方向に向いているようで、リトへの好意も否定はしているがまんざらでもない様子が時折見られるようになった。特に、『TL』最終話での春菜へ向けた告白を自分へのものだと勘違いした時のシーンはその例でもある。『ダークネス』に入ってからはその傾向はさらに強くなっている。モモからもリトのことに関してよくからかわれている。今ではリトのことを「ピンチの時は頼りになる奴」と評している。その後のララとの会話で、リトが春菜とララが好きであることを知り心を痛める。モモから「ハーレム計画」の全てを聞かされるものの、反対している。

出典:wikipedia

誕生日:8月8日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
ナナ・アスタ・デビルークとは?(To LOVEるシリーズ)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

ララの妹でモモの双子の姉妹。デビルーク星の第2王女。リトがララにふさわしい人物かどうか見極めに地球にやってきた。動物と意思疎通ができる能力を持つ。貧乳であることを気にしている。

誕生日

8月8日

性別

特技

運動/動物と会話

弱点

尻尾を触られること

好きな食べ物

お菓子

嫌いな食べ物

ピーマン

声優

伊藤かな恵

星座

しし座

身長

151 cm

体重

43 kg

血液型

B 型

髪の色

ピンク

髪型

ツインテール

父親

ギド・ルシオン・デビルーク

母親

セフィ・ミカエラ・デビルーク

兄弟・姉妹

ララ・サタリン・デビルーク/モモ・ベリア・デビルーク
動物と心を通わせる美少女!デビルーク第二王女「ナナ・アスタ・デビルーク」の魅力『To LOVEる -とらぶる-』
【画像】ナナ・アスタ・デビルーク(To LOVEるシリーズ)
 『To LOVEる -とらぶる-』は、可愛くてセクシーな美少女に定評のある『BLACK CAT』でお馴染みの、矢吹健太朗先生&長谷見沙貴先生が贈る、主人公「結城リト」を中心に描かれたラブコメ作品です。ちなみにアニメで「ナナ・アスタ・デビルーク」が登場するのは「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」なので間違えないようお気をつけて。

 ナナはデビルーク星から来た美少女「ララ」の妹に当たる存在で、デビルークの第二王女。双子の姉妹のモモと共に、姉が居候している結城家に住むことになります。そしてララを驚かせるため、モモと一緒にリトと同じ学校に転入するというサプライズを用意していました(細かいことを気にしない女の子好きな校長が原因です・・・)。リトがなぜモテるのかが理解できないようで、彼のことをケダモノと呼んでこき下ろしているのですが、完全に嫌っているかというとそうとも言い切れず、どこか素直ではない所があります。今回は、そんな男勝りでツンデレな「ナナ・アスタ・デビルーク」の魅力について語らせて頂きます。
デビルーク第二王女
 ナナは、姉のララや双子の姉妹モモと同じくピンク色の髪をしており、ツーサイドアップに束ねています。性格は姉のララや双子の姉妹のモモとは違い、男勝りな性格(明るく活発な所は姉のララ譲り?)。スタイルについては、モモや周りの女の子と比べられ、多少控えめと表現される事が多いですが(失礼)、十分女性的だと思います。本人もこっそりモモの下着をつけてみたりと気にしているようです・・・。
モモに嫉妬?
 モモの本性を知っているため、学校で猫をかぶって男子にモテモテな彼女が気に食わないらしく、ひとり教室の隅で膨れています。別に、自分がモテモテになりたいとは思ってなさそうですが、物凄くモテているナナにちょっぴり嫉妬している様子は、とても可愛いです。
動物と心通わす
 ナナには動物と話せる能力があります。その能力のおかげで窓の外にいる小鳥たちの会話を翻訳し、クラスメイトの「黒咲芽亜」にすごいと褒められ、そのことがきっかけで仲良くなりました。ララやモモ達の前でも、「友だちができた」と嬉しそうに話すなど、健気なナナの喜びの大きさが伝わってきて微笑ましくなります。

 「ナナ・アスタ・デビルーク」の魅力、それはなにより“裏表のない正直な所”ではないでしょうか。動物の声が聞けるという素敵な能力を持っているので、どこか自然豊かなところに出かけて動物の話している内容などを教えて貰いながらナナと楽しくお喋りしてみたいですね。ダークネスEDで、ララやモモと仲良くしているナナちゃん、とっても魅力的で可愛いです。ぜひ一度ご覧になってみて下さい。
(C)矢吹健太朗・長谷見沙貴/集英社・とらぶるダークネス製作委員会

記者(真夏日【公式】さん)

関連画像

しーちゃんのママさん
0 pt
taneさん
0 pt
空さん
0 pt
レイチェルさん
0 pt

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



ナナ・アスタ・デビルークについての雑談場(1件)
(10文字以内)
0/200
1 名前:名無しさん 2015/02/28 10:56 ID:8EB9D812 ▽コメント返信
かわいい
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>To LOVEるシリーズのキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!