アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:遠子さん

大八木朔

オオヤギサク

宙のまにまに

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 前野智昭(子供:早見沙織)
本作の主人公。高校1年生(初登場時)。父親が単身赴任のため、母親と2人暮らし。小杉野市在住。文学、読書が好きである。美星とは幼馴染。かつて美星の事を「みーちゃん」と呼んでおり、現在でもテンパった時や心の中で「みーちゃん」と呼ぶ事がある。
小さい頃から父親の転勤で各地を転々としており、そのとき美星と出会っていた。その際、木から落ちた美星を助けようとして腕を骨折しており、かつ直後の転勤に美星が見送りに来なかったことが朔のトラウマとなる。高校で再会した際は、そのトラウマから美星を拒絶するが、後に誤解が解け、天文部に入部する。元々は目立たずなめられずのポジションを保とうとしていたが、美星によって学年で最も目立つ存在となってしまった。
文化祭前、望と美星との関係に対する嫉妬(恋愛的なものではない)から、天文部(というより美星)と距離を置くような態度を取るが、望、姫、文江の助言により、それを乗り越えていく。
星に関してはさほど興味を持っていなかったが、天文部での活動を通じて徐々に星への興味を持つようになる。
校内・校外のどちらでも女子に人気があるが、本人は恋愛に興味を示しておらず、姫の想いにも全く気づいていない。なお、同級生を始めとする学校の生徒からは、美星と付き合っていると誤解されている。
受験に向かう途中に姫の髪が絡まった一件は覚えていたが、姫がその時の女の子だと修学旅行中に姫に言われるまで気付いていなかったため「芸能人とか顔をちゃんと認識する前に髪型とか変わると、すぐにわからなくなるタイプ」と指摘される。
文江との関わりもあって、小説家を目指して執筆活動を行なっている。
名前の「朔」は、両親がファンである萩原朔太郎から取られた。ちなみに「朔」には月齢0、新月の意味もある。
8月15日生まれ[6]の獅子座。
美星と小夜から3代目部長に任命され就任した。

出典:wikipedia

誕生日:8月15日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

遠子さん
0 pt
遠子さん
0 pt
遠子さん
0 pt
遠子さん
0 pt
遠子さん
0 pt
遠子さん
0 pt
遠子さん
0 pt
遠子さん
0 pt
遠子さん
0 pt
遠子さん
0 pt
遠子さん
0 pt

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



大八木朔についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>宙のまにまにのキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!