アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

琴塚文江

コトヅカフミエ

宙のまにまに

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 小清水亜美
生徒会長。通称「フーミン」(名付けたのは美星。本人は、フーミンと呼ばれることを嫌っている。その理由は、その昔フーミンという愛称を持つ巨乳のグラビアアイドルがいたため)。高校2年生。1巻から見て前年に、1年生でありながらも生徒会長に当選。その仕事ぶりが完璧すぎたため、次の立候補者が現れず、2期連続で生徒会長を務めることになった。
性格はまじめ。朔を「明野の男」と呼んでいる。美星・小夜とは同じ小学校・中学校出身である。また美星を敵視していて、何かとつっかかってくる。
文芸部員でもあり、部長は別にいるが、実質的に文芸部を取り仕切っている。
朔とは本が好きなところから共通するものを感じており、夏休みの合宿で男に絡まれたところを朔に助けられ(実際には朔は助けようとしたが、転んで相手の手にぶつかっただけ)てから意識をするようになる。朔からは話しやすいとたびたび相談をされる。本人もまんざらではないようで、朔のことをたびたび気にかけるそぶりを見せ、助けてもいる。
文化祭では、文芸部の作品の作成に誘うなどしている。
眼鏡をかけている。視力は非常に悪く、眼鏡が割れたり外した時は周りの人間と見間違って胸像や電柱、人形に話しかけるのがお約束。
巨乳。本作の女性キャラの中で、唯一「胸の下にトーン(影を表現)が要る」ほど。中学生の頃から自覚し始めた。
36話において金魚すくいの超絶テクニックを披露。浴衣姿の魅力と相まって「金魚小町」のあだ名を付けられた(本人はこの呼び名も嫌っている)。
成績は極めて優秀で、将来は女弁護士か高級官僚かと周囲からは国立のT大学法学部への進学を強く勧められたが、本人は固辞した。そして第一志望の(同じT大学の)文学部に進学した。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【琴塚文江】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【琴塚文江】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


琴塚文江についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>宙のまにまにのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!