アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:翡翠さん

黒咲芽亜

クロサキメア

To LOVEるシリ...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

概要主要登場人物の中では唯一、『ダークネス』より登場したキャラクター。身長153cm。体重44kg。3サイズはB75-W52-H77。11月1日生まれ。血液型O型。彩南高校に学生として潜入しており、1年B組所属。リトを「結城リトせんぱい」、ヤミのことを「ヤミお姉ちゃん」と呼ぶ。出自第6次銀河大戦末期に、"プロジェクト・イヴ"よりヤミの開発データを元に生み出された第2世代の変身(トランス)能力者であり、同じように生まれたヤミを「お姉ちゃん」と呼んでいる。彼女が最初に覚えている景色は、壊滅した研究所、壊れた培養カプセルで、自分が何者で何のために生まれたかもわからずガレキの中を彷徨っていた時、ネメシスと出会った。容姿赤髪のおさげをしている美少女。瞳の色は瑠璃色。名前の由来はナイトメア(悪夢)から。パンツは縞パンを着用している。能力ヤミと同じ変身能力に加え、身体の一部を相手と融合してその精神に入りこむ「精神侵入(サイコダイブ)」という能力も持っている。「精神侵入」の応用で、髪の毛1本からでも相手と物理的・精神的に融合し身体の支配権を奪うことができる「肉体支配(ボディジャック)」という能力も持つ。手加減した状態でも、宇宙人3人を簡単に倒すほどの強さを持つ。ネメシス同様、他人や動物への擬態が可能。性格性格は良くも悪くも無邪気で好奇心旺盛。「素敵」というのが口癖である。精神の中とはいえリトに裸を見られても動じていなかったり破廉恥な行為を「生物としてごく自然な欲求」と解釈している。女子の前でリトにえっちぃ事について色々と教えてほしいと大胆な要求するなど、ヤミとは対照的に恥じらいが無い様子。リトとの精神侵入を経て、「えっちぃ気分」について知った模様。スイッチが入ると止まらなくなるところがある。紅茶に大量の砂糖を入れて飲むほどの甘党。人間関係ナナ、モモの2人とクラスメイトで、ナナとは仲の良い友達になり、後に入学してきたヤミとも同じクラスメイトとなる。主(マスター)であるネメシスの命令により、ヤミを元来の人格に戻してリトを殺害させることを目論んでいたが、ヤミから人との触れ合いの大切さを教えられ、ナナだけでなくリトやモモとも仲良くしようとすることにした。リトと精神侵入に繋がったことで、その記憶からモモの「ハーレム計画」を知り、彼女の「ハーレム計画」とネメシスの「ダークネス計画」の両方に興味を持っている。また、ネメシスからは「敵意を向けてきた相手には容赦するな」と教えられている。「兵器」としての生き方を否定するティアーユに対しては、あまりいい印象を持っていない。お静からは警戒されており、ティアーユとともに一触即発になってからはあまり仲は良くない。もしみんなに正体を知られたら今まで通り学校へ行けなくなるという心配から、他の者には正体を隠しており、クラスメイトの女子とも正体を隠して仲良くやっていた。今まで彼女の正体を知っていたのは、(順番的に)ネメシス、ヤミ、リト、モモ、御門、お静、ティアーユ、ナナ、美柑の9人だけだったが、ヤミの言葉によって彩南高校の全員に正体を知られることになる。

出典:wikipedia

誕生日:11月1日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
黒咲芽亜とは?(To LOVEるシリーズ)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

ヤミの開発データから生み出された人工生命。ヤミのことをお姉ちゃんと呼び、慕っている。本来はヤミを殺し屋に復帰させリトを殺害させることが目的だったが、あることをきっかけにモモのハーレム計画に協力すしている。

誕生日

11月1日

性別

通り名

赤毛のメア

声優

井口裕香

星座

さそり座

身長

153 cm

体重

44 kg

髪の色

髪型

三つ編み

学校・会社

彩南高校

学年

高校1年生

兄弟・姉妹

金色の闇
鋭い髪にはご用心!?謎多き紅の少女「黒咲芽亜」の魅力とは?『To LOVEる -とらぶる-』
【画像】黒咲芽亜(To LOVEるシリーズ)
 可愛くてセクシーな美少女を描くことに定評のある『BLACK CAT(ブラックキャット)』でお馴染みの矢吹健太朗先生&長谷見沙貴先生が贈る、主人公の「結城リト」を中心に描かれるラブコメ作品。

 今回ご紹介するのは「黒咲芽亜」。とても長い紅い髪のおさげが、まるでサソリの尻尾のように鋭く伸びています。つかみどころのない性格で、時には友達のナナやリト達を困惑させることも・・・。そんな少し不思議な少女「黒咲芽亜」も魅力とは?
初めての友達
 ひとり、教室の窓際で小鳥を眺めている所をナナに話しかけられ、それがきっかけで仲良くなりました。動物の言葉が分かる能力を持っていいるナナが、小鳥たちの言葉を翻訳してあげると、芽亜は凄い才能だと感心していました。また、クラスに転入して自己紹介をしたナナのことを「あなたいたっけ?」と言ったり(しかもひと通り話した後で)、とてものんびりした性格のようです。
好奇心いっぱい
 色々なことに興味を持ちやすく、普通の人なら“聞くのもためらわれること”でも平気で聞いてしまう彼女。時にリトや周りの女の子達を困惑させてしまいます。

 リトがララの発明品で女の子の「リコ」になった時も、とても気に入った様子で学校を早退したリト(リコ)に「可愛い所をみたい」とコスプレさせたり、胸を後ろから揉んだり・・・なかなか大胆です。また、とある理由でモモは彼女のことを警戒しているのですが、モモがセッティングしたリトとルンのデートの尾行に芽亜も一緒について行き、芽亜が「先輩(リト)とルンさん、キスとかしちゃったりするのかなー?」と興味津々に言うと「ルンちゃんは押しが強い人だからもっと凄いことになっちゃうかもね。」と、モモも楽しそうに乗っかるあたり、意外と仲良くなれそうな気もします。
ナナの想い
 落ち込んでしまった芽亜。ナナは大事な友達を励まそうとしたのですが、逆効果に終わってしまいます・・・。しかし、春菜の愛犬「マロン」やナナの飼っている宇宙の動物たちとふれあわせてあげた事で笑顔を取り戻した芽亜。ナナが芽亜のためを想って元気づけようとしたことだとララから教えてもらうと、芽亜の胸はあたたかくなります。それまでナナ以外にあまり親しい友達はいなかったのですが、それ以降は他のクラスメイトとも接するように。ナナの想いが彼女に届いたんですね。

 とある理由で心を閉ざしている「黒咲芽亜」。そんな彼女も、ナナやリトを含めた大勢の優しい人たちに囲まれ、少しずつ心を開くようになっています。しかし、まだ完全に信用するまでには至っていないようです。今夏にダークネス2期の放送も決まったことですし、今後の彼女の変化や新たな展開が楽しみですね。
(C)矢吹健太朗・長谷見沙貴/集英社・とらぶるダークネス製作委員会

記者(真夏日【公式】さん)

関連画像

こゆきさん
0 pt
k980641さん
0 pt
owkさん
0 pt
ハロルドさん
0 pt

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



黒咲芽亜についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>To LOVEるシリーズのキャラクター 一覧
154回
153回
152回
151回
150回
149回
148回
147回
146回
145回
144回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!