アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

富竹ジロウ

トミタケジロウ

ひぐらしのなく頃にシ...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

組織「東京」の連絡員であり、階級は二等陸尉。雛見沢に定期的に報告を聞きに来ている。事故で目に怪我を負い事務方に移る前は、自衛隊の不正規戦部隊の射撃教官だったため、銃の扱いは非常に手馴れている。鷹野に惹かれており、何かと孤独になりがちな彼女の力になりたいと考えている。特殊部隊「番犬」を呼ぶことができる。
綿流し祭の時に連続怪死事件の5年目の被害者として、毎回鷹野三四と同じ日に殺されることで有名。綿流し祭の時に祭具殿に無断で立ち入り、オヤシロ様の祟りで殺されたと言われているが、実際は鷹野三四によって雛見沢症候群を増幅させられて殺されている。よって常に(ほぼ)同じ日時、同じ死因で死んでしまうために、「祟殺し編」のお疲れ様会にて「時報」という不名誉(?)なあだ名を頂戴するハメになった。このことから上記述と合わせてネタキャラとして定着してしまい、「羞晒し編」では、胸板でスタングレネードを防ぐというとんでもないシーンもある。
部活メンバーと親しく、年上ながら友人として迎えられるなど、さわやかで人好きのする性格の持ち主であるが、女性に対してはうぶな面があり、そこを鷹野につけこまれ、彼女の思惑に利用されてしまう。そのため多くの世界で無残な最期を遂げる事になるが、「祭囃し編」では生き延び、実は鷹野自身「雛見沢症候群」の罹患者であると看破、その症状を指摘して鷹野を保護、全てを失った彼女の最終的な救い主となった。
とある事情で入江に「リサさん」とあだ名を付けられる。また、「祭囃し編」で山狗の包囲突破を試みた際に自らの突進を「暴走機関車」に例えた。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【富竹ジロウ】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【富竹ジロウ】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


富竹ジロウについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>ひぐらしのなく頃にシリーズのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!