アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

入江京介

イリエキョウスケ

ひぐらしのなく頃にシ...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

その実態は、「東京」から派遣され雛見沢症候群の研究をしている入江機関の名目上の最高責任者。階級は二等陸佐。しかし、鷹野が主導した機関創設に際して女性が所長となることを避けたいという東京の意向から招聘された立場のため、鷹野よりも立場は低く研究協力者という性格が強い。機関の予算は防衛庁から極秘に横流しされているため、形式的に二佐の階級を受けている。そのため戦闘能力が乏しく拳銃の扱いもよくないが医療の方面で言えばエキスパートに近い。祭囃し編のカケラ紡ぎで、入江は、富竹に自分のことを「入江二佐」ではなく、「入江所長」と呼んでくれと頼んでいる。
雛見沢症候群を研究する前は若くして精神外科医(当時からこの分野は医学界では異端的と見られていた)として名を知られていた。彼が精神外科医の道を歩んだのは、優しい性格だったはずの父親が事故で頭部を強打した後、妻に暴力(DV)を振るうような乱暴な性格へと豹変、後に喧嘩の相手に返り討ちにされて殺されてしまったことがきっかけである。入江は父親の豹変の原因が頭部の強打による脳の異常だと考えたが、自分に暴力を振るい平穏な生活を崩壊させた夫を憎むようになってしまった母親は最期まで理解してくれず、そんな両親と似た境遇の人を救いたいという思いから選んだ道であった。
後に医療界ではロボトミー手術と精神外科そのものが否定されたため学会から追放され、地方大学の医局で細々と医師を続けていたところを鷹野にスカウトされた。「祭囃し編」の最後の戦いの後年、人間の精神に関する論文を学会に発表、そこには故高野一二三と鷹野の文献からの引用があり、多くの犠牲を払った血染めの論文とはいえ、鷹野が求め続けて叶わなかった高野の再評価を成し遂げることになる。
北条兄妹が雛見沢症候群の感染者であること、雛見沢で迫害されていることをずっと気にしている。そのため、悟史を雛見沢ファイターズで野球することを進めたり、沙都子が鉄平から迫害されているのを何とかしようと考えたりと必要以上に接している(法律上の問題がなければ養子に迎えたいとまで考えていた)。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【入江京介】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【入江京介】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


入江京介についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>ひぐらしのなく頃にシリーズのキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!