アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

玉藻京介

タマモキョウスケ

地獄先生ぬ~べ~

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

400歳(無印ぬ~べ~当時)の妖狐で、狐の中でも最高位に近い立場にあり、高い妖力をもって炎や幻術を自在に操る。美男子。基本的には冷静かつ真面目で堅物的な反面、ノリや付き合いが良い。妖怪に対しては仲間意識や思いやりがある。妖狐としての本名は「茶吉権現天狐」。
ぬ〜べ〜とはほぼ互角の霊力であると作中で評されている。
身長182cm(本来の妖狐時の身長は190cm)、体重66kg、血液型AB型、1597年1月25日生まれ(いずれも人化の術によるもの)。名前の由来は玉藻前。
人の世に災いをもたらす妖狐の掟に従い、人間に化ける「人化の術」を完成させるため自分に最も適した髑髏(立野広)を求め、それを奪うために人間界にやってきた。教育実習生として広に近づくが、ぬ〜べ〜に妖気を嗅ぎ取られて正体を現し、広を巡って対決。敗北してからは、ぬ〜べ〜の特性に興味を抱くようになる。ぬ〜べ〜との関係はヒール→ライバル。現代都市妖鬼考 霊媒師いずなにも登場している。
人間界に来る以前に人間のことを知るためさまざまな知識を学び、あらゆることに秀でている。現在は童守病院で外科医をしながら、ぬ〜べ〜の力の源である、人間の愛について懊悩する日々を送る。生活は医師であるため裕福であり、自宅は高層マンション、愛車はジャガー・XJ220である。
現在の人型は、民俗学生・南雲明彦(なぐも あきひこ)の髑髏を借りている。
原作「鬼の手の秘密」では、ぬ〜べ〜の過去を知る唯一の妖怪。
ぬ〜べ〜からは基本的に呼び捨てだが、たまちゃん、玉藻っちなどと呼称され、いずれも本人はその呼ばれ方を嫌っている。
TV版ではパラレルワールドで保育士。また、アニメでは髪の色がTV版が銀髪、OVA3巻では金髪である。
原作の最終話ではぬ〜べ〜の意志を継いだのか童守小学校に現れる悪霊などを退治している。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
玉藻京介とは?(地獄先生ぬ~べ~)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

強さのために人間の愛を学ぶ!?妖狐『玉藻京介』の魅力とは?『地獄先生ぬ~べ~』
【画像】玉藻京介(地獄先生ぬ~べ~)
 『地獄先生ぬ~べ~』の主人公「鵺野鳴介」のライバルとして登場した「玉藻京介」は、人間に化けた妖狐です。今回は、ぬーべーに破れ、大真面目に人間の愛を学ぶことで強くなろうとした「玉藻京介」の魅力についてご紹介させて頂きます。
強さのために人間の愛を学ぼうとした
 本来、妖怪である玉藻に「愛」などという感情はありません。しかし、ぬーべーとの戦いに敗れ、さらなる強さを求めるようになります。ぬーべーの力の源が「愛」だと分析した玉藻は、自分も「愛」を学べばさらに強くなれるのではないか?と考え、大真面目に人間の愛を学ぼうとするのです。

 玉藻の魅力は、強さを追及するためなら大嫌いな人間からでも学ぼうとする姿勢にあるのではないでしょうか?多くの人に感謝される事が愛なのではないか?と考えた玉藻は、医者となり大勢の人を救います。彼にしてみれば、強くなるために患者を利用しているだけだったのですが、その気持ちにも徐々に変化が。人間には当たり前の感情である「愛」を真剣に学ぼうとする彼は、ある意味とてもマジメで一途と言えるでしょう。
決め台詞「アディオス」
 玉藻は長髪の金(銀)髪イケメンです。当然、女性からもとてもモテます。ぬーべーも嫉妬するほどのモテっぷりで、律子先生が赤面しているシーンもあるほどでした。

そんな玉藻の決め台詞は「アディオス」。キザな台詞を使っても、とても自然で違和感がありません。イケメンにだけ許された特権を、玉藻は持っているのです。
冷酷な妖狐から世話焼きへ?
 強さを求める姿勢はずっと変わりませんが、次第に愛とは何かを理解していく「玉藻」。利害関係の一致がなければ生徒を助けたりしなかった彼も、「愛を学ぶためだ」と言いつつぬーべーの味方になっていきます。そして、人間と過ごすことで人間寄りになっていき、後半では利益などなくとも生徒を助けるようになります。ぬーべーが童守小を去ったあとは、悪霊たちから生徒を守る立場に。

 また、いずなが勘違いして玉藻を退治しようとする回では、やられたフリをしています。本来は玉藻の方が実力は圧倒的に勝っており、いずなを倒すことなど簡単です。しかし、生徒を守ろうとする彼女の気持ちを汲み取り、華を持たせてあげているのです。それ以降、なんとなくいずなの動向を見守っていたりと、なかなか世話焼きな一面をのぞかせています。
ぬーべーの良きライバルとなり、最後は生徒たちを託される
 初めこそいがみ合ってばかりで、ぬーべーからも「お前はやはり妖怪だ」と評されていましたが、それでも行動を共にしていくうちに、共同戦線を張り、共に苦難を乗り越える関係となります。その過程で二人は良きライバルとなり、堅い絆で結ばれます。

 ぬーべーが童守小を去ることになり、その時に玉藻はぬーべーから「悪霊たちから生徒たちを守ってくれ」と頼まれます。口では断りつつも、ぬーべーの去った童守小で、しっかりと生徒たちを守っています。廃人寸前になるまで愛を学ぼうとしていた「玉藻」。人間(?)的にもっとも大きな成長を遂げたキャラクターと言えるのではないでしょうか。「玉藻京介」の成長過程は、ぜひご自身の目でお確かめください。
(C)真倉翔・岡野剛/集英社・東映アニメーション
 >>> 地獄先生ぬ~べ~(DVD-BOX)

記者(シバエリ【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


玉藻京介についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>地獄先生ぬ~べ~のキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!