アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

イオン

イオン

TALES OF T...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 大谷育江(ドラマCD - 釘宮理恵) / 小林由美子
14歳(実年齢は2歳)・身長166cm・体重58kg / クラス:導師 / 誕生日:ND2003年
ローレライ教団の最高指導者「導師(フォンマスター)」。中性的な顔立ちで、献身的で穏やかな性格。争いを好まず、序盤ではガイと並んで仲の悪いパーティの仲介役。六神将が高価な「封印術」を用意するほどの高い戦闘能力を持ち、ローレライ教団の導師にのみ伝わるダアト式譜術を使うことができるが、病弱な体では譜術の反動に耐えられず、体力を著しく消耗するため、医者から使用を禁じられている。預言を遵守するローレライ教団の頂点に立つ身だが、彼自身は預言に支配される世界を憂いている。
預言は絶対的なものではなく、人が正しい道を歩むための手段のひとつと考える「導師派(改革派)」であり、反対の思想を持つ「大詠師派(保守派)」とは対立関係にあるが、自身の導師派が劣勢のため、度々モースに軟禁される。マルクトの皇帝ピオニーの要請でキムラスカとマルクトの戦争を止めるべく、自身の守護役のアニスと共にジェイドの協力を得てダアトから脱出した。ジェイドとの親交は、彼と密接な繋がりを持っていた当時の改革派のトップだった詠師が失脚し、その後トップに就いたイオンを紹介されたことで始まったとされるが、漫画ではダアトの監禁脱出時に初めて会ったことになっている。
正体は2年前に病死したオリジナルイオンの影武者として作り出された、7人のレプリカイオンの内の7番目のレプリカ。譜力が最もオリジナルに近かったため選ばれたが、体力は著しく劣化している。当時、改革派の詠師が失脚したことで不穏な動きが多かった派閥内をまとめるため、リグレット達の計らいによって改革派のトップになるように育てられた。オリジナルの代わりとしての役割に徹していたが、同じレプリカのルークやシンクとの係わり合いを通じ、1人の人間としての自覚を持ち始める。オリジナルとは大きく異なる性格。初めて自分を「導師」ではなく「イオン」個人として接してくれたルークと、誕生時から自分の傍にいてくれたアニスを特別慕っている。
モースに命じられたアニスによって惑星預言を詠むように強いられた際、命の危険を覚悟で従い瀕死となった後、自らの意志でティアの体内に蓄積された障気を吸収し消滅する。アニスによる監視には以前から気づいていたが、彼女の状況を察し、その命尽きるまで好意的に接した。
少女然とした容姿を持つが、作中でその点に触れた場面はない。身長は166cmと公式イラストなどの見た目より高い設定だが、忠実に再現されたゲームのポリゴン以外の漫画やアニメなどでは、設定より低く描かれていることが多い。
3DS版ではルークの隠し秘奥義でも登場する。ルークに続いてイオンが登場し、ダアト式譜術で敵を攻撃する。
海外版での彼の名前は、Ionというスペルは同じでも「アイオン」という発音になっている。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【イオン】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【イオン】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


イオンについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>TALES OF THE ABYSSのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!