アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

真山巧

マヤマタクミ

ハチミツとクローバー...

0

pt

キャラクター紹介

建築科。22歳(初登場時)。石川県金沢市出身。竹本の先輩。浪人して大学に入学したらしく、同学年の山田よりも1つ年上。卒業後は有名建築デザイン事務所の藤原デザイン事務所に入社する。長身、眼鏡、母親譲りの癖の有る天然赤毛がトレードマーク。優秀な生徒で仕事もそつ無くこなし、面倒見の良い性格で女の子にももてる。但し、これは山田に合コンを台無しにされた彼女の友人達の訴えを、(しょうがなく)聞いてあげていたことによる。原田デザインの社長である理花一筋であるが、自分に想いを寄せる山田に対しても冷徹になり切れず、煮え切らない態度を取る。理花に対してややストーカー気味な行動を取る事もしばしばあり、周囲には「変態」扱いされることもある。藤原デザイン事務所が分裂したのを機に退社し、原田デザインの押し掛け社員となる。その後、突発的に理花を連れて、理花の故郷である小樽を訪れたのを機に理花との距離を近づけていく。しかし、長期出張先のスペインでも同居こそ認められるものの別部屋(鍵つき)にさせられるなど、完全には結ばれていないようである。
自分のペースを崩されることや仲間外れにされることが嫌いで、どんなに忙しくても仲間が集まる行事にはほぼ必ず参加する。主要メンバーの中では最も常識人で、修司と共に宥め役やツッコミ役に回る事が多い。4人姉弟の末っ子で姉が3人いる。実家で飼っている愛犬が竹本に似ているらしい。ミュージシャンのスガシカオがモデル。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
真山巧とは?(ハチミツとクローバーシリーズ)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

竹本の先輩。浪人して大学に入学し、卒業後は有名建築デザイン事務所に入社する。優秀な生徒で仕事もそつなくこなし、面倒見のいい性格で女の子にもモテる。

年齢

22 歳

性別

声優

杉田智和

俳優

加瀬亮/向井理

髪の色

赤茶

髪型

くせ毛

アクセサリー

メガネ

学校・会社

美大建築科

職業

大学生
技巧の巧!いじられても負けない一途なメガネ男子「真山巧」の魅力『ハチミツとクローバー』
【画像】真山巧(ハチミツとクローバーシリーズ)
 主人公全員が片想いという切ない青春恋愛漫画『ハチミツとクローバー』。東京の片田舎にある美大を舞台に、製作や才能、恋に就活、さまざまなことに悩む男女5人をメインに、羽海野チカ先生らしいこまやかな心理描写と微笑ましいギャグをやわらかなタッチの絵で表現した原作は、アニメ・実写映画・ドラマ化もされた人気作品です。

 「真山巧」は主人公と仲の良い主要キャラクターの一人で、メンバーの中でも特に大人びており、唯一さっさと卒業して社会人になってしまう男性です。面倒見がよく、仲間たちの支えとなるアニキ分な反面、バイト先の上司である未亡人・リカさんに一途な片想いをしていることを、就職先の上司たちにいじりたおされるというかわいい一面も。一見クールなメガネ男子、しかし実はアグレッシブな野心家。今回は、そんな恋のために仕事も一流を目指す男「真山巧」の魅力をご紹介します。
世渡り上手でこずるい22歳
 人のあしらい方がうまい、と褒められるほどに世渡り上手な真山。外面ばかりよくて他人にいいとこばっかみせたくて、取り繕えなくなったらいつもこわくなって逃げ出していく(山田あゆみ談) 。カッコ悪いところをみせるのを嫌い、のらりくらりとある程度の距離をとって他人と接するのに、仲間はずれはさみしいから嫌い・・・というちょっとめんどくさいやつです。しかし、そんなところを仲間からはいじられ、上司からは若さゆえの青さをいじられ、どんなところにいても、それぞれの場所でそれなりの愛され立ち位置を確立する人柄、本当にに悔しいほどの世渡り上手です。うらやましい・・・。
「もう俺のこと見んの、やめろ。」
 真山にずっと片想いしている同級生・山田あゆみにむけた台詞です。「俺は変わらない、お前がほかの男を探したほうが早い」と背を向けて冷たく言い放ちます。かなりひどい男と思われそうなシーンですが、本当は顔をみて言う勇気がないから、傷つけるのが怖くてたまらないのです。

 なぜなら、山田はまるで自分のようだから。リカさんからみた自分はきっとこうなんだろうと痛い気持ちになりながらも、山田がどこかへいってしまうのが怖かったのです。冷たく突き放しておいて、後日「俺はお前が可愛いんだ」なんて・・・どこまでずるい男なのでしょうか。しかし、優しさで冷たいことを言ってもやっぱり冷たくしきれない、そんな優しさが、そして弱さが、真山の魅力のひとつだと思うのです。

 酔った山田をおぶりながら、落ち着いた声で本音を話し、山田が繰り返し言う「すき」を「ありがとう」と受け止めるシーンは必見です。
青春スーツを着込んだロマンチスト
 作品中、最も詩的な台詞を語るのが真山です。恥ずかしくなるようなクサイものものから惚れそうになるほどのカッコイイものまで、そのほとんどがリカさんを想っての台詞です。

 漫画ではきれいな背景と絶妙な行間で描かれていますが、アニメでは一言一句そのままに、杉田智和さんが抑えたトーンで静かに言葉を紡ぎます。毎回変わるBGMと相まって、それはそれは切ない演出になっています。そんな台詞も、青春スーツを着ている(いい年した男が恋愛を機に青春を謳歌することの例え)からこそ。その熱さと青臭さは周りを巻き込んで、一度脱ぎ捨てた青春スーツをまた着せてしまうほどの影響力。きっと彼の一途さが周りの心も熱くさせるのでしょう。

 リカさんのために突っ走る姿。山田のために一生懸命になる姿。ときには逃げ出したり、ときには強引になったり、人を愛し人に愛されるその姿は、とてもカッコ悪いのにとてもカッコいいです。リカさんがどんなに彼を遠ざけようとしても、「いいんです、傷つけても。傷つきませんから。」とまっすぐ目をみて、彼女を支える決意を伝える場面は、大人の男としての成長を感じることができます。

 色々な人に支えられて自分の道を探していく大人ぶった真山巧の成長は、読み手が大人になればなるほど愛おしく感じられること間違いなし。あなたも真山に感化されて、青春スーツを再装備したくなるかもしれません。
(C)羽海野チカ / 集英社

記者(言寺礼【公式】さん)

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【真山巧】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



真山巧についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>ハチミツとクローバーシリーズのキャラクター 一覧
156回
155回
154回
153回
152回
151回
150回
149回
148回
147回
146回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!