アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:パラサイト・デブさん

影縫余弦

カゲヌイヨヅル

〈物語〉シリーズ

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 白石涼子
京都弁を喋る女性の陰陽師。「つきひフェニックス」「よつぎドール」「こよみナッシング」に登場。「こよみナッシング」のメインキャラクター。
外見年齢は20代後半位。髪型はショートカット。「やり過ぎるということがないから」という理由で、不死身の怪異を専門とし、「怪異転がし」の異名を持つ。不死身の怪異を殺せればそれで良く、報酬等には興味がない。場の空気や人の心情を読むということができないが、基本的に悪意はない。良くも悪くもナチュラルでマイペース。
地面の上を歩けない呪いを受けており、暦と初対面の時はポストの上にいた。面倒な術式よりも格闘術の方を好む自称「日本初の武闘派陰陽師」であり、人間の状態で限界まで力を高めた暦が何もできないまま削り殺されかける程の実力者。暦達から「暴力陰陽師」と称されている。
メメや泥舟とは大学の同級生で、同じサークル(オカルト研究会)に属していた。前述の天然さから伊豆湖とはそりが合わなかったようで、「つばさタイガー」「しのぶタイム」「しのぶメイル」にて彼女から酷評されていた。正弦のことは余接の件で対立して以来、とことん嫌っている。
「こよみナッシング」で行方不明になるが、伊豆湖曰く「消された」とのことである。「おうぎダーク」にて実は扇によって北極に飛ばされてしまったことが判明。扇の張った結界によって、暦の町に戻るに戻れなった。ホッキョクグマを相手に武者修行しているとのこと。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

パラサイト・デブさん
0 pt

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【影縫余弦】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


影縫余弦についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>〈物語〉シリーズのキャラクター 一覧
167回
166回
165回
164回
163回
162回
161回
160回
159回
158回
157回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!