アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

江戸城本丸

エドジョウホンマル

まじかる★タルるート...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声‐高山みなみ
主人公。勉強も運動も苦手、しかもスケベという典型的なダメ小学生。2月3日生まれ。父方の祖母が外国人のクォーターで、青色の髪をしている。タルるートの事を「タル」と呼び、親友となる。
当初はいじめられっ子で、じゃば夫や是清、原子、伊知川達からはいじめや嫌がらせを頻繁にを受けている。それが原因でなかなか自分の思い通りにならないせいか、割合すぐ感情的になる傾向があり、声を荒げて彼等と喧嘩をしたり、様々なトラブルを起こすこともあった。また、伊知川やじゃば夫とケンカをしたときは、大抵相手側が先にケンカを仕掛けて来たにも拘らず、ろくに言い分も聞いてもらえないまま、半ば一方的に伊代菜から嫌われたり、大綾先生から叱られるという理不尽な仕打ちを受けることもしばしばある。こういった経験が原因か、後に本丸が憎しみによって本当の悪に染まりかかってしまう事も、何度かあった。いじめられっ子であった経験から、意志が弱く怠惰な面も強く、タルの魔法の力に頼ってしまう傾向が強かったり、さらにタルの魔法を悪用しながら伊代菜にとんでもないイタズラをして面白がることもあった。
野比のび太と違うところは、ボクシングを始めとするタルとの魔法の特訓をこなすうちに、徐々に努力する事の大切さを学んでゆく点にある。そして、不良に襲われた伊代菜と伊知川を守れず、座剣邪に助けられた事が、自身の無力さやタルの魔法に頼り過ぎていた情けなさを思い知る決定的な原因となり、父・江戸城将軍之介とのマンツーマンによる山篭りの特訓により、いつしか学校一とされる寧蔵と肩を並べるほどの格闘能力を身に着けるまでに成長する。しかし、短期間による無茶な訓練で身体を酷使し続けただけでなく、寧蔵との激しい戦闘に体が耐え切れず、寧蔵に勝利した直後に死亡。しかしタルるートと魔法界で活躍して後に生き返ることに成功した。魔法界での特訓で魔法も使えるようになるが、現世に戻ってからは一度しか使用していない。
作中後半では行き過ぎたエッチな妄想をすることから「変丸」とも呼ばれているが、これを機に、お笑いに目覚め、転向した。「得意技南野小で一番は誰だ決定戦(本丸たちが通う学校の小学生たちが得意技を魔法で強力にして戦う異種格闘技戦)」で悪に染まりかかり、原子に敗れた後は、もう喧嘩をしないことを約束し、中学生になっても約束を守り続け、最終的に本丸は本当の意味での「強さ」を身に着けるまでに至った。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


江戸城本丸についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>まじかる★タルるートくんのキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!