アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

クリード・ディスケン...

クリードディスケンス

BLACK CAT

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 三木眞一郎
星の使徒のリーダー。かつてはクロノスの抹殺人<イレイザー>で、トレインの元相棒だった。12月25日生まれ。23~24歳。血液型AB型。身長176cm。体重65kg。視力は左右共に4.5。足の大きさは26.5cm。好きなものは有能な人間(特にトレイン)、自分。嫌い(苦手)なものは無能な人間、キレイごとを並べる人間。趣味は鏡を見ること。SSクラスの賞金首で額は30億イェン(スヴェンによると、過去TOP3に入る高額賞金らしい)。
抹殺人時代のトレインを狂気的に敬愛している。サヤ殺害後、自らが望む楽園<エデン>を作るためにシキ達道士<タオシー>と接触、さらに同志を集めて革命組織「星の使徒」を結成した。その根底には、幼少時代に私娼である母親から「産みたくて産んだんじゃない」「自分の前から消えろ」と言われ、警官からはストレス発散と称した暴行を受けるなど、世の中から爪弾きされていた過去が影響しており、作中では、動物虐待を10代当時に行い、母親が公に役所に認められた娼婦でなかった事に対する周囲の差別感情がかなり出ている。原作では最後まで元凶であり続けたが、アニメでは、メイソンの計画に利用させられることに。トレインに敗北後、彼に命令口調になったため、トレインを一人の人間として見られるようになったようである。
能力は「SWORD(刀)」。クロノス時代にサヤ(アニメではトレイン)に折られた愛刀「虎徹」の刀身を外し、自身の能力を用いて、気による伸縮自在の見えない刀「幻想虎徹<イマジンブレード>」を生み出した。その後、LV.2(クリードの意思と共鳴する人喰いサーベル)、LV.3(刀との一体化による超常的な力の付与)、LV.MAX(幻想虎徹の究極の姿。刀と一体化したまま、刀身が、光輝く巨大人喰いサーベルに)とどんどん進化するが、最後にはトレインに破壊される。又、ナノマシン「G.B」によって不死の体を手に入れたがイヴのナノマシンによって破壊されもとの人間に戻った。
『BLACK CAT小説版 星の残照』では人間に戻ったショックからか精神崩壊しているがアニメCDでは完全に快復しトレインの窮地を陰から救っている。

出典:wikipedia

誕生日:12月25日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【クリード・ディスケンス】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【クリード・ディスケンス】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

クリード・ディスケンスについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>BLACK CATのキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!