アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:アーサーさん

九鳳院紫

クホウインムラサキ

紅 kurenai

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 悠木碧
メインヒロイン。世界屈指の大財閥にして表御三家の筆頭、九鳳院家の息女。整った顔立ちの聡明かつ奔放な美少女。公立小学校1年3組出席番号8番の7歳。公式には九鳳院家の当主・九鳳院蓮丈とその妻の子とされるが、実際は蓮丈と実妹・蒼樹との間の子である。
九鳳院家は近親婚を繰り返した弊害(遺伝子疾患)により近親相姦でしか子孫を残せず、その事実を隠すため九鳳院に生まれた女子はその存在自体を世間から隠され、奥ノ院と呼ばれる隔離施設で九鳳院の後継者を産むためだけに一生を過ごす。よって紫も九鳳院の家系図には載らず、学校にも通っていなかった。しかし真九郎の師である柔沢紅香が、友である紫の母・蒼樹との約束(後に産まれる我が子が女の子だったら、その子の願いを一つだけ叶えてやってほしいというもの)を果たすため奥ノ院に乗り込み紫に願いを尋ねたところ、「恋をしてみたい」と答えたため、紅香により奥ノ院から連れ出される。そして紅香の直感により真九郎の元に預けられ、真九郎との共同生活を通じて次第に彼と心を通わせていく。
真九郎を非常に慕っており、相思相愛の恋人だと自称して将来は結婚すると宣言している。自分の気持ちに真っ直ぐで、明るく元気で自由奔放(わがまま)な性格だが、実はかなりの寂しがり屋で甘えん坊。自分の非や間違いを率直に認めて反省する素直さもある。奥ノ院での教育方針の影響もあり世間一般の常識には疎いが、好奇心が旺盛なため、解らないことがあれば真九郎に質問して来る。ただし7歳の少女が知るには早すぎる内容も多々あり、真九郎が回答に苦慮する場合が多い。ちなみに、その類の質問は環が吹き込んでいる場合が多い。
直感で人の嘘を見抜いてしまう能力の持ち主。年相応の幼さがあり子供っぽく振舞っているが、彼女に対して油断したり敵に回してしまうとしっぺ返しを喰らう。普段は涙を目薬で演じるような演技派だが、真剣に向かってくる相手に対して嘘を吐くのは下手。
崩月家の長女である夕乃とは真九郎を巡って対立している(天敵の間柄)。ちなみにファーストキスは7歳で相手は真九郎。
大好きな人は真九郎と実母。苦手な食べ物はピーマン。
集英社ドラマCDでは一人称が「紫」となっている。
TVアニメ版
小説イラストに見られるようなアホ毛はなく、顔つきも若干異なる。一人称は小説同様「わたし」だが、「紫」を使う場合も多い。九鳳院家では専ら着物を着ており、五月雨荘に連れてこられたときも振袖姿であった。一人で器用に着物を着たり脱いだり出来るが、ファスナーのついた服には慣れていない。また、涙を目薬で演じたりはしていない。真九郎から携帯電話を貸与されている。好奇心旺盛でわがままかつ自由奔放な性格は原作のままだが、正義感が人一倍強く、無法な振る舞いをする人間に対して毅然とした態度を取らない真九郎に苛立つ場面が描かれている。真九郎に対する恋愛感情は原作ほど明確ではない。ちなみに、アニメにおける九鳳院家は近親姦[4]でしか子孫を残さない、紫が最後の奥ノ院の女である、奥ノ院の女が13歳になると成人と扱われるなど、細かいが重要な相違点がある。最終的には九鳳院家と戦うために実家に残る事となった。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

アーサーさん
0 pt
アーサーさん
0 pt
アーサーさん
0 pt
アーサーさん
0 pt
アーサーさん
0 pt
アーサーさん
0 pt
アーサーさん
0 pt
アーサーさん
0 pt
アーサーさん
0 pt
アーサーさん
0 pt
アーサーさん
0 pt

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



九鳳院紫についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>紅 kurenaiのキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!