アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

崩月夕乃

ホウヅキユウノ

紅 kurenai

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 新谷良子
真九郎より1つ年上で、星領学園2年の17歳。裏十三家の一つ、崩月家当主の孫娘で崩月流次期後継者。
崩月家に弟子入りした真九郎にとっては姉のような存在。才色兼備で聡明な彼女には学内のファンが非常に多い。辞書で「大和撫子」の意味を引いたら「崩月夕乃のこと」と書いてある、とは星領学園男子生徒の評価。しかし彼女にとって真九郎以外は眼中に無く、周囲からのアプローチにはまるでなびかない。真九郎を一人の男性として好いており将来崩月家へ婿入りさせるべく積極的にアプローチしている。しかし真九郎の鈍感さゆえいつも本気にとってもらえず空回り気味である。
優しげな顔に似合わず頑固で気が強く、正義感も強いため場面によっては好戦的な性格にも映る。誠実で誰にでもやさしくて行動力もある真九郎に周りの女性がことごことく好意を寄せていくため、真九郎を誰にも奪われたくない夕乃は劇中ハラハラしどおしである。真九郎に好意を寄せる女性に対しては毎回さりげなく敵意を示し、言葉と行動で牽制し、真九郎に悪い虫が付かないように健気に頑張っている。嫉妬深く、女性と親しくしている真九郎を見ると機嫌を損ねてしまう。真九郎の交遊関係(特に女性関係)に対する思い込みが激しくてよく勘違いをする。幼い頃から真九郎に女性の扱い方について色々と教え込んでおり、人生の指針として「年上の女房は金の草鞋を履いてでも探せ」と繰り返し吹き込んでいた。
真九郎のもう一人の師のような存在であり、現在でもたまに組み手を行っている。真九郎より強い。彼女もまた戦鬼化できるようだが(崩月家直系の者は角を持って生まれるため)、現時点(4巻まで)では発動していない。しかしファンブックによると、戦鬼化すると星噛絶奈より強くなる場合があるらしい。老若男女を問わず真九郎に敵対する者は敵として徹底的に叩き潰そうとする気概を持つ。
真九郎が崩月家を出て一人暮らしをすることを強く反対していて、今でも崩月家に帰ってくるよう願っている。
真九郎が崩月家に居候していた間、彼の授業参観は夕乃が行っていた。
真九郎を巡り、九鳳院紫とは天敵の間柄である。銀子とも犬猿の仲で、紅香のことも嫌っている(いずれも真九郎と親し過ぎるため)。
法泉の知り合いだという神主のいる神社の巫女のバイトをしている。
漫画版では竜士に連れて行かれた紫を追おうとする真九郎を力ずくで止めようとするが(真九郎に九鳳院と敵対するリスクを負わせないため)、彼を送り出そうとする環と対決する事になってしまった。
TVアニメ版
自覚のない、すごい音痴。少しずれたセンスのプレゼントを真九郎に押し付けたりしており、環にも「相当痛い子」と評されている。殺し屋の家系に生まれたことをプレッシャーと感じており、学校での明るい振る舞いはその反動とも言える。原作では携帯電話を持たない主義だがアニメ版では所持している。TVアニメーション版ドラマCDでは、真九郎との関係についての銀子の誤解を利用しようとするなど、黒さも発揮している。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【崩月夕乃】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【崩月夕乃】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


崩月夕乃についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>紅 kurenaiのキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!