アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

ホラーマン

ホラーマン

それいけ!アンパンマ...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 肝付兼太
性別 - 男 / 初登場回 - 映画第3作目「とべ! とべ! ちびごん」、TV第159話A「アンパンマンとホラーマン」(TVデビュー)
ひょうきんな骸骨のお化け。2本の骨が付いたボロボロのグレーのTシャツを着ている。体は自由にバラバラになる事ができ、頭のみが独立して動く事も可能。以前は頭蓋骨の形をした岩山の洞窟に住んでいたが、現在はバイキン城に居候している。お人好しで少々お調子者だが憎めない性格で、基本的には誰にでも優しいため、誰とでも仲良くなれる。初期はドキンちゃんのためにアンパンマンを襲うが失敗ばかりして敵味方双方に笑われる始末であり、次第にアンパンマン達とも仲良くなった。料理が得意であり(パスタ料理など例外もある)、ゲストキャラクターに料理を習う事も多い。そのためか、ドキンちゃんに炊事や掃除をはじめ家事全般を押し付けられている。ばいきんまんにドキンちゃんからのお使いを丸投げされる事も少なくないが、マイペースの為すぐに忘れてしまう。神出鬼没で、想像もつかない場所から登場する事も多い。怖がられる事はほとんどないが(突然現れてばいきんまん達を驚かせる事は多い)、暗がりの中にいる時に突然リアル顔で現れ、直面した相手を怖がらせる事がある[83]。自身がお化けである事は自覚しているが、「妖怪」呼ばわりされて怒った事もある[84]。得意技は、シャツについた骨を投げる『ホネブーメラン』。
公式サイトでは「アンパンマンとばいきんまんの両方の仲間」と紹介されている[85]。登場初期や近年のTVではアンパンマン側にいる事が多いが、劇場版ではドキンちゃん目当てからかばいきんまん側に付いている事が比較的多い。自ら積極的に悪事に加担する事は少ないが、ばいきんまんに騙されて鉄骨ホラーマンにされたり、しょくぱんまん相手だと面白がって参加している。仲良くなったゲストキャラクターを守る為ならばいきんまんに攻撃を仕掛ける事も厭わず(ただし、ほとんど不発に終わる)、傍にいるドキンちゃんには目もくれない事さえある。パン工場へ出入りする機会も多く、ジャムおじさんのパンの配達を手伝ったりもする。いわゆる中立的な立場にいるキャラクターだが、自身のキャラクターソングの歌詞にも『敵と思えば味方』『くるくる変わる裏切り嘘つき』などとあるように非常に気まぐれな性格で、作中で何度も相手側へ寝返ったりする事がある。
ドキンちゃんの事が好きだが、彼女にストーカーのように執拗に付きまとうため、彼女からはかなり嫌がられている(顔の輪郭がしょくぱんまんと似ているため、ドキンちゃんの妄想シーンにまで割り込んで来る事も)。しかし、本人は全く自覚しておらず嫌われても懲りずに付きまとう。ドキンちゃんに単刀直入に太った事を指摘して怒られるなどデリカシーのない一面もある[86]。ドキンUFOにしがみ付いてでも彼女と接近しようとするが、中に入れて貰える事はほとんどなく(いつの間にか中に入っていて彼女を驚かせる事もある)、たまに入れて貰えてもUFOの操縦を任せられたりする場合が多い(本人は「ドキンちゃんの為なら」と喜んで引き受けている)。ピンチになったドキンちゃんを守ろうとヒーローになりきる事もあるが、彼女には全く期待されていない。しょくぱんまんに嫉妬する事もあるが、元々好戦的ではないためか恋の鞘当てを演じる事は滅多にない(夢の世界で戦った事はある)。ドキンちゃんに同調して彼を応援する事もある。
一人称は「わたし」(キャラクターソングでは『おれ』)。丁寧な口調で、よく語尾に「ですね〜」を付け、逃げ出す時は「サヨナラ、サヨナラー」と言って逃げ、怖い物を見ると「怖いですね〜、ホラーですね〜」と言う。初期は語尾に「ホラー」と付けていた(現在では口癖として使っている)。ばいきんまんとドキンちゃんの喧嘩の巻き添えを喰らったり、アンパンマンにやられバイキン城に落ちて来たばいきんまんと衝突し体がバラバラになるなど損な役回りが多い。毒舌な一面も見られ、ヘマをやらかしたばいきんまんを悪し様に言う事もある[87]。極端なポジティブ思考の持ち主でもあり、あざみちゃんからの悪口も全て自身への助言だと解釈してしまうほどである。
映画「とべ! とべ! ちびごん」で初登場した時は、何故かドラゴン島にいて、ちびごんの飛ぶ練習を手伝っていた。弱気になるちびごんを叱咤激励し、練習から逃げようとすればそれでは自分のためにならないとたしなめる等、他の映画では見られない活躍をする。なお、まだ設定が確定していなかったのか、あまり敬語では話さず、ドキンちゃんとの絡みもわずかである。
実は貴族の出身らしく、先祖もしくは遠縁にあたるホラー男爵が古城の肖像画に描かれていた。自分を磨く、もしくはドキンちゃんに好きになって欲しいがため、他のゲストキャラクター(ばいきん仙人、いなりずしのみこと、ちゃわんむしまろ等)に弟子入りするエピソードも多い。いずみのせい、さくらちゃん、オオカビさん等の個人的な知り合いも多く、登場初期は彼らをアンパンマン達やばいきんまん達に紹介するエピソードも多かった。
モデルは映画評論家の淀川長治で、「サヨナラ、サヨナラー」や「怖いですね〜」などの言い回しは日曜洋画劇場で解説を務めていた淀川の名台詞のパロディである。やなせは、ホラーマンは一回で消えるキャラクターだと思っていたが、いつの間にか人気者になり、本人もお気に入りのキャラクターになった。「ドキンちゃんに一途な愛情を寄せる純な奴」「善悪が曖昧で、いい奴なのか悪い奴なのかさっぱりわからない」「神出鬼没で、どこからでも急に現れる事ができるのが面白い」等と彼の持ち味を評価している[88]。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【ホラーマン】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【ホラーマン】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


ホラーマンについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>それいけ!アンパンマンのキャラクター 一覧
160回
159回
158回
157回
156回
155回
154回
153回
152回
151回
150回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!