アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

クラウス・V・ライン...

クラウスフォンライン...

血界戦線

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 新垣樽助[1]
秘密結社ライブラのリーダー。通称「クラウス」。十字架を象ったナックルを用い、「滅嶽の血」を武器に転化し破壊、封印するブレングリード流血闘術の使い手。人外の者と戦ってきた一族・ラインハルツ家の三男坊であるが、家族に関しては明らかにされていない。
巨体に加えて鋭い三白眼と眼鏡に、口を閉じても目立つ下顎の犬歯が特徴で、顔が怖い。口調は紳士的かつ二枚目だが、その強面で損をしている。ゲーム好きで、プロスフェアーというチェスに似たゲームが趣味。またチェス等にも通じている様子。他にも園芸を趣味としており、園芸サークルに入っている。
K・K曰く「私たちの最強のリーダーで無類の紳士、獣のごとき生命力で武装した凶悪なまでの頑固者」。超人揃いのライブラメンバーの中においても更に圧倒的な戦闘力と精神力を以て人界を護る。外見に似合わず繊細で良識人。ライブラのメンバーを家族同様に大切に思っており、彼らが傷ついたり誘拐などされたりすると、胃に穴が空くほどに酷く思い悩んだり、強烈な怒りを敵にぶつけたりする。
またその木訥かつ誠実な人柄から人心の掌握に関しては未だに甘い部分があり、組織の長としてもっと小狡くなるべきだとスティーブンから忠告されるほどである。ザップの借金返済の為に利用されたり(しかも、最後まで利用されていたことに気付いていない)、園芸サークル仲間であるヤクザと対峙した際、信用して貰うためとは言え機密であるライブラの組織活動について正直に話してしまうなど、天然ともお人好し過ぎるともいえる面を持つ。
紳士らしく常に白のワイシャツとネクタイ、ウエストコート(ベスト)という服装をしている。ギルベルトの淹れた紅茶が好物であり、彼が淹れた紅茶しか飲まない。
モデルとなったキャラクターは横スクロールアクションゲーム『ナイトスラッシャーズ』の主人公とのこと。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
クラウス・V・ラインヘルツとは?(血界戦線)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

主人公で秘密結社ライブラのリーダーを務める。人情に厚く、仲間想い。自分の血を武器として戦う「ブレングリード流血闘術」の使い手。

性別

趣味

プロスファー/園芸

好きな食べ物

ギルベルトの淹れた紅茶

声優

小山力也/新垣樽助

髪の色

赤茶

学校・会社

秘密結社ライブラ

部活・委員会

園芸サークル
趣味は園芸!?犬歯が可愛いライブラのリーダー「クラウス・V・ラインヘルツ」の魅力『血界戦線』
【画像】クラウス・V・ラインヘルツ(血界戦線)
 霧に覆われた街の名は「ヘルサレムズ・ロット」。元々そこには大都市ニューヨークがありましたが、ニューヨークは一晩で無くなり、ヘルサレムズ・ロットが再構築されました。その街では異界人と人間が共に生活を送っています。

 超常日常、超常犯罪が溢れたこの街で世界規模で秘密裏に活動している組織があります。その組織の名前は「秘密結社ライブラ」。今回は、組織のリーダ「クラウス・V・ラインヘルツ」の魅力について紹介していきたいと思います。
クラウスについて
 彼については謎も多く、原作でも詳しい事は公開されていません。外見は三白眼、下顎の犬歯が特徴。「K.K」は彼を「私達の最強のリーダーで無類の紳士、獣のごとき生命力で武装した凶悪なまでの頑固者よ」と発言しています。第2巻「世界と世界のゲーム」では、アルルエルを相手にプロスフェアーのゲームを申し込むのですが、相手としっかり真っ向勝負するところからも、彼がどんな人物かが読み取れるでしょう。ゲームでは、自分のリスクを気にせずに人を助けるお人好しな一面も。ライブラのリーダーとしては少し優しすぎたり甘すぎるかもしれません。
戦闘スタイル
 彼は、ライブラのリーダーにふさわしい強さと精神力を兼ね揃えています。武器は十字架をかたどったナックルガードを使い、「ブレングリード流血闘術」で闘います。真っ向勝負で拳で闘う彼らしさもまた魅力のひとつでしょう。第4巻「拳客のエデン」では、ブレングリードを使わずに素手で相手に勝負をするクラウスを見る事ができます。
彼こそライブラにふさわしいリーダー
 素手で闘っても強い、頭脳戦にも長けている。少し甘いところもありますが、彼に何か惹かれるものがあるからこそ、皆が彼の元に集まったのでしょう。趣味で園芸をしており、それを通じて知り合った人間が敵であったとしても、ブレずに友人として接する彼は、本当の紳士なのだと思います。

 組織の頭でありながら、主要メンバーと共に事件を解決したり、自ら現場で闘うことも多いクラウス。第8巻「幻界病棟ライゼス」では、クラウスとスティーブンのニューヨーク再構築の時の話を読む事ができます。その際に訪れた病院で、ブラッドブリードの襲撃を受けて引き分けます。月日が経ち、同じ場所で同じ敵に出会い、あの時の勝負をつけるべく闘うクラウス。まさにその姿は正義の味方です。
(C)2015 内藤泰弘/集英社・血界戦線製作委員会

記者(KRH【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


クラウス・V・ラインヘルツについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>血界戦線のキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!