アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

戸愚呂兄

トグロアニ

幽☆遊☆白書

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声:鈴木勝美
戸愚呂チーム中堅(事実上は副将)にして、戸愚呂弟の実兄。弟と同様に元人間で、50年前の暗黒武術会で弟や幻海と共に戦った。その時にどのような武術を得意としていたかは不明。背格好は幻海と同程度くらいと小さく、弟の肩に乗って移動する事が多い。普段は物静かで理知的な振る舞いを見せるが、実際は饒舌で卑劣かつ残酷な性格。弟とは異なり、私利私欲の為に妖怪に転生。かつての幻海に歪んだ恋愛感情を抱いていたが、幻海が弟に殺された後はその死を嘲笑っている。このように他人の死や心の傷を嬉々として弄ぶ一面があり、これが仇となって彼は数度に亘り窮地に立たされる事となる(後述参照)
身体を自由自在に変形させる能力を持ち、主に剣や盾など弟の武器に変形(武態)して弟が操る武器となるが、単独でも強い戦闘能力を持つ。その他に重要な臓器や脳を身体の他の部分へと移動させる事が可能。暗黒武術会決勝戦では桑原と対戦、桑原が幻海の死を知らなかった事を知ると、右腕を幻海の姿にしての人形劇[注 14]で幻海の死を惨たらしく説明した。最終的には試しの剣の刃を巨大な円形状に変化させた桑原の攻撃で身体全体を一度に潰されて敗北。副将戦開始時に復活して弟に加勢しようとするが、逆に弟の怒りを買ってしまい高く蹴り上げられた後、落ちてきた所を殴り飛ばされて粉砕。会場外の海まで吹っ飛ばされた。ゲーム版では、ジョルジュ早乙女と戦うイベントが追加されている。
その後、ほぼ頭部の半分程の状態で海を漂いながら徐々に再生を続け、とある島(アニメ版では首くくり島の海岸)に漂着、悪さと強さを兼ね備えた者のみが感知可能な特殊な念波を発し、それをキャッチした仙水に拾われる。部屋の水槽の中で飼われていたが、程無くして仙水の策謀で「美食家(グルメ)」巻原定男に喰われる。しかし、逆に彼を内部から侵食し、その能力と喰われた室田の「盗聴(タッピング)」を吸収。結果、無限に再生し、他者の能力を奪い取り、更に他者の心を読み取る事が出来るようになった。天沼とともに桑原を拉致した後、入魔洞窟内で再度幽助達と対峙。その際、やむを得ず天沼を死に追いやった直後で怒りが収まらない蔵馬を挑発した為、邪念樹によって永遠に蔵馬の幻影と戦う生き地獄へと落とされた。
なお、原作とアニメ版では巻原に喰われるタイミングが異なっている。原作では桑原を襲撃する前の御手洗にその様子を目撃されているが、アニメ版では御手洗が幽助のマンションに運び込まれた直後に、それまで入っていた水槽が置かれていた部屋で喰われている(この時は仙水と刃霧がその場にいた)。桑原を捕らえる状況も異なっており、これらの要素の為にアニメ版では入魔洞窟内で対峙するまでは、幽助達に戸愚呂兄の存在が発覚しなかった(ただし、桑原だけは捕らえられた後に、入魔洞窟に向かう道中、車上にて仙水から彼の生存と経歴を聞かされていた)

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【戸愚呂兄】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



戸愚呂兄についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>幽☆遊☆白書のキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!