アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 イケメン 髪色(黒) 主人公 髪色(茶) ロングストレート ヒロイン

タイムボカンシリーズ キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回





閉じる作品詳細
タイトル=タイムボカン 原作=タツノコプロ企画室 監督=笹川ひろし(総監督) 企画=鳥海尽三、酒井あきよし、柳川茂 シリーズ構成= 脚本=鳥海尽三ほか キャラクターデザイン=天野嘉孝 メカニックデザイン=中村光毅 アニメーション制作= 製作=フジテレビジョン フジテレビ、タツノコプロ 放送局=フジテレビ系列 放送開始=1975年10月4日 放送終了=1976年12月25日 話数=61話 その他= コピーライト=タツノコプロ 『タイムボカン』(英語表記:”Time Bokan”)は、『タイムボカンシリーズ』第1作目としてフジテレビジョン フジテレビ系で1975年10月4日から1976年12月25日まで毎週土曜夜6時30分 - 7時00分に全61話が放映された、タツノコプロで制作されたテレビアニメ。 木江田博士はタイムマシン「タイムボカン」の試運転に出かけたが、行方不明となってしまう。帰ってきたのはオウムのペラ助と世界最高級の宝石「ダイナモンド」だった。木江田博士の孫娘・淳子と博士の助手の丹平はコンビを組み、どこかの時代に消えてしまった博士をタイムトラベルしながら探すが、ダイナモンドを狙う悪玉トリオがその道中で邪魔をする。
(出典:wikipedia)