アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 イケメン 髪色(黒) 主人公 髪色(茶) ロングストレート 名脇役

となりの怪物くん キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回





閉じる作品詳細
『となりの怪物くん』(となりのかいぶつくん)は、ろびこによる日本の漫画作品。『デザート』(講談社)2008年10月号から2013年8月号まで本編が、同年10月号より2014年1月号まで「番外編」が連載された。第34回(平成22年度)講談社漫画賞少女部門にノミネートされた。略称は「とな怪」。 2011年5月13日発売の単行本第7巻特装版と、2012年3月13日発売の単行本第9巻特装版にてドラマCD化された。2012年10月から12月までテレビアニメが放送された。単行本の累計発行部数は2013年8月現在で約450万部。 主人公・水谷雫は、幼少期からトップの成績を取ることしか興味が無く、生き物に対しての慈しみも乏しい。小学生時、クラスで飼っていたウサギが死に、皆が悲しむ中でも宿題を優先する発言をし、周囲から「ドライアイス」とあだ名をつけられるような勉強の虫だった。 高校へ入学して間もなく、担任から隣席との理由で依頼されプリントを届けたことがきっかけで、入学式当日に流血事件を起こし停学処分解除後も不登校を続ける問題生徒・吉田春(通称『ハル』)と知り合う。 本当の友達がいないハルの思い込みや勘違いも手伝い、非常に気に入られ、迷惑しながらも雫はハルの世話を焼くようになる。やがてハルは登校を始め2人の感情に友情が芽生え、次第に恋愛に近いものに変化していく。 実は頭脳明晰だが暴力的で奇行が目立つため友人を求めながらも孤立してきたハルと、成績こそ全てと優秀な自分を維持するために他人との関わりを排除してきた雫、不器用な2人が出会った事により、取り巻く人間関係もそれまでとは大きく変わっていく。
(出典:wikipedia)