アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 イケメン 髪色(黒) 主人公 髪色(茶) ロングストレート ヒロイン

いなかっぺ大将 キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
153回
152回
151回
150回
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回





閉じる作品詳細
『いなかっぺ大将』(いなかっぺたいしょう)は、川崎のぼる原作の少年漫画作品。1968年頃から数年間、小学館の学習雑誌で連載された。テレビアニメ化もされており、イタリアなどでも放送された。アニメ版において少女時代の天童よしみ(当時は吉田よしみ)が主題歌を歌っていたことは有名である。 また、映画化もされている。 青森から上京して来た少年、風大左衛門こと大ちゃんは一流の柔道家を目指し、言葉を話す猫、ニャンコ先生と共に修行に励むつもりが、いつもずっこけてばかりの日々を続けている。 風大左衛門(声優:野沢雅子) :通称:大ちゃん。青森出身の柔道少年。赤い越中褌に、風呂敷で作った袴がトレードマーク。亡き父に柔道を極めろと言われ、上京して来た。ニャンコ先生から必殺技「キャット空中三回転」を習得する。基本的に気のいい純朴な少年だが、美人の女性を見るとてんでだらしなくなったり、時折お漏らしをしたり、ちょっと痛い思いしただけで泣いたり、音楽を聴くと服を脱いで裸踊りをしてしまうなど、「ずっこけ」行動が玉にキズ。人前では褌一丁では平気なのに、服を着てても褌が脱げるととたんに恥ずかしくなる。原作初期では劇画調の端正な顔つきであったが、次第にギャグ調の顔立ちに変化していった。台詞語尾の「~だス」が特徴。
(出典:wikipedia)