アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 イケメン 髪色(黒) 主人公 髪色(茶) ロングストレート ヒロイン

七つの海のティコ キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回





閉じる作品詳細
七つの海のティコ(ななつのうみのティコ)は、フジテレビジョン フジテレビ系列の『世界名作劇場』で放映されたテレビアニメである。放映期間は1994年1月16日から同年12月18日までの全38話(+未放映1話)。 『世界名作劇場』シリーズ初にして唯一の完全オリジナル作品(その為、この作品を『世界名作劇場』と言って良いのかという意見もある)。 また、主人公が東洋系(日系アメリカ人)という設定であり、ストーリー中に日本が登場したのもシリーズ初にして唯一である。 1994年以降のシャチ型玩具の人気の一因ともなった。 ~1993年12月 ~1994年12月 ~1995年12月 早くに母を亡くした主人公のナナミが、海洋生物学者の父スコットと相棒のアル(アルフォンゾ)と供にティコというシャチを連れて海洋調査船「ペペロンチーノ号」で暮らしながら世界中を旅している。目的は伝説の生き物「ヒカリクジラ」を探すことだが、なかなか手掛かりすら見つからない。冒険好きのお嬢様女子大生シェリルと、スコットの大学時代の先輩の息子トーマスを仲間に加えて、ヒカリクジラを捜し求めて世界中の海へ冒険の旅に出る。しかし、トロンチウムを探し求めるGMCがヒカリクジラからトロンチウム反応が出ることを突き止めると、ヒカリクジラを捕獲し、生態調査を始める。人間の技術進歩が他の生物の犠牲の上に成り立つことがあってはならないと考えるスコットはGMCに乗り込む。
(出典:wikipedia)