アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 イケメン 髪色(黒) 主人公 髪色(茶) ロングストレート 名脇役

花さか天使テンテンくん キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回





閉じる作品詳細
『花さか天使テンテンくん』(はなさかてんしてんてんくん)は、週刊少年ジャンプ(集英社)で1997年11号から2000年30号まで連載されていた小栗かずまたの漫画作品である。 天使のテンテンと小学生の桜ヒデユキとの交流と人の才能をテーマにした読切形式のギャグ漫画である。単行本は全17巻。 また、1998年10月から1999年9月まで、アニメ化もされていた(全43話)。フジテレビ系列で毎週土曜日18:30~19:00に放送。アニメ版のオープニングテーマ『クラスで一番スゴイやつ』は下ネタをうまい具合に絡ませた歌詞で、一部で話題になった。 テンテン(声優 : ゆきじ) :「サイダネ」と「天翼じょうろ」を使って人間の才能を開花させる役目をする「才」の天使のひとり。頭はまん丸で、髪の毛は1本。落ちこぼれのため、額の文字は一人前になっていない天使を意味する「天」になっている。桜ヒデユキにサイダネの代わりに誤って梅干の種を入れてしまい、神の命令でヒデユキの本当の才能を探すために地上に降りることとなる。食欲旺盛で金に汚く、超ワガママ。カラス嫌いになったきっかけは、キューピに嫌われた事である。
(出典:wikipedia)