アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 イケメン 髪色(黒) 主人公 髪色(茶) ロングストレート 名脇役

Piaキャロットへようこそ!! シリーズ キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回





閉じる作品詳細
PC-9800シリーズのMS-DOS用ソフトとして発売、同年9月20日にPC-9821シリーズのMS-DOS用、10月18日にWindows版も発売された。家庭用ゲーム機版は1997年5月23日にPC-FX版が18禁ソフトとして[1]、1998年3月12日にセガサターン版がKIDより18歳以上推奨ソフトとして発売されている。また、1999年8月12日には『Pia♥キャロットへようこそ!!』『Pia♥キャロットへようこそ!!2』『ぴあきゃろTOYBOX』の3タイトルをWindows98対応にした上で1つのパッケージにリパッケージした『Pia♥キャロットへようこそ!!1・2・TB』が発売されている。また2007年4月27日の『ぴあきゃろG.O. TOYBOX2 〜スプリングフェア〜』の発売に伴い、同日より『ぴあきゃろG.O. TOYBOX 〜サマーフェア〜』との2本で本作のVista対応版がプレゼントされるキャンペーンが行われた。 タイトルロゴは本作のみ、明らかにデザインの異なる2つが存在する(パッケージで使われているタイプのロゴがゲーム中でも使われていたのはPC-FX版のみ)。 ピンクパイナップルから本作を原作とした18禁OVA(全3巻)も発売された。 Piaキャロット創業者・木ノ下泰夫の息子である祐介は、夏休みに悪友の江口大介とナンパ旅行に行く約束をしていた。しかし、それに対し父は『次の期末テストで赤点がなかったら旅行の費用を出してやる。だが赤点があった場合は、夏休みずっとPiaキャロットでバイトをしてもらう』という条件を提示した。そして、赤点はあったのだ。 こうしてナンパ旅行の計画は頓挫、彼は夏休みをPiaキャロットのバイトで使うことになったのだが、幼なじみの稲葉翔子が一緒にバイトをすると言いだし、そしてもう一人の幼なじみ森原さとみも翔子に誘われてバイトを始めることになる。
(出典:wikipedia)