アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 イケメン 髪色(黒) 主人公 髪色(茶) ロングストレート 名脇役

まじっく快斗 キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回





閉じる作品詳細
『まじっく快斗』(まじっくかいと)は青山剛昌の漫画作品。 週刊少年サンデー1987年26号に初登場。その後、同年の週刊少年サンデー11月少年サンデー超 増刊号より連載化された。翌1988年8月号まで連載していたが、週刊少年サンデーで『YAIBA』の連載が決まったため中断。2006年現在も未完のままである。単行本は1~3巻まで発売中。『YAIBA』『名探偵コナン』執筆中も少年サンデー超 週刊少年サンデー増刊号、週刊少年サンデーに不定期に掲載し、コミックス一冊分は書かれたが、4巻の発売は未定。 奇術 マジック好きの高校生、黒羽快斗はある日、自室の隠し扉を発見し、開いてしまう。それは、8年前にマジックの最中に事故死した世界的マジシャンの父、黒羽盗一が仕掛けた最後のマジックだった。そこにあったのは世界的な大泥棒、怪盗キッドの衣装。キッドは8年前から姿を消していたが、最近復活していた。快斗は衣装を纏い、キッドに会いに行く。そこで出会ったのは父のかつての付き人、寺井。そこで快斗は父が怪盗キッドであり、事故死ではなく、殺されたのだと知る。快斗は父を殺した人物を探すべく、自らが怪盗キッドとなった。
(出典:wikipedia)