アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 イケメン 髪色(黒) 主人公 髪色(茶) ロングストレート 名脇役

ママレード・ボーイ キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回





閉じる作品詳細
『ママレード・ボーイ』は、吉住渉による漫画作品。集英社の少女漫画誌「りぼん」に連載され、アニメ テレビアニメ化もされた。のちに台湾でTVドラマ化された。単行本全8巻、完全版コミックス 完全版全6巻。 アニメは東映アニメーション 東映動画制作で、朝日放送(ABC)・テレビ朝日(ANB)系で1994年3月13日から1995年9月3日まで放送された。全76話。原作にないアニメオリジナルキャラやオリジナルストーリーもあった。好評により放送期間が半年延長された。最終回の放送日は、原作の最終回が掲載された「りぼん」1995年10月号の発売日にほぼ合わせたものだった。 また、この時間帯の少女漫画を原作としたアニメ作品の第一弾。トレンディドラマを意識した製作手法をとり、裏番組の「THE・サンデー ザ・サンデー」(日本テレビ放送網 NTV系ほか)や「サンデーモーニング 関口宏のサンデーモーニング」(東京放送 TBS系)、「報道2001」(フジテレビジョン フジテレビ系、ただし一部地域除く)を向こうに回して視聴率が15%を超えることもあるなど、子供から大人まで幅広く支持されたが、その一方で、そのトレンディドラマを意識した作り故に「本来のターゲットである小学生の女の子よりも、その母親が夢中になって見てる」という皮肉めいた指摘を受けたことがある。さらに、放送が休日の朝であるにもかかわらず、劇中にキスシーンがやたら多かったため、「日曜の朝っぱらから何放送してるんだ」と抗議が届いたこともあった。
(出典:wikipedia)