アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 イケメン 主人公 髪色(黒) 髪色(茶) ロングストレート 名脇役

ミスター味っ子 キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
『ミスター味っ子』の原作マンガ・ラノベをeBookJapanでチェック!
166回
165回
164回
163回
162回
161回
160回
159回
158回
157回
156回





閉じる作品詳細
『ミスター味っ子』(みすたーあじっこ)は『週刊少年マガジン』誌上で連載された寺沢大介著の料理・グルメ漫画。後にテレビ東京系でテレビアニメ化された。 中学生ながら、亡き父が残した日乃出食堂を母と一緒に支える少年料理人の味吉陽一のもとに、ある日のこと日本料理界の重鎮、味皇こと村田源二郎が訪れ、そこで陽一の作ったカツ丼の味や創意工夫に驚くことになる。その後味皇に招かれた陽一は、そこでのスパゲティ勝負がきっかけとなり、料理人達との美味しい味を求めた勝負に挑戦していくことになる。 この作品を語る上で欠かせないものに、料理を食べた後などの派手なリアクションが挙げられる。原作漫画版においての一例として、サンドウィッチ対決で陽一は「ペガサス流星拳!」と言いながらサンドウィッチを型でガコーンガコーンとくりぬいた事がある。さらにアニメ版(特に味皇)のリアクションは凄まじく、料理を食べた後に「うーまーいーぞー」の声と共に口から光線を出したり、津波の中を泳いだり、宇宙へ飛んでいったり、巨大化して大阪城を破壊したり、車椅子で病院の階段を駆け上ったりなどの派手なリアクションは今でも一部で話題にされる。
(出典:wikipedia)