アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 イケメン 髪色(黒) 主人公 髪色(茶) ロングストレート 名脇役

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回





閉じる作品詳細
友達が1人もおらず作ろうとも思わないひねくれた高校生が、それを見かねた教師によって「奉仕部」という部活に入れられてからの高校生活を描いたラブコメディ作品。『あやかしがたり』に次ぐ渡航の第2作であり、初のラブコメディ作品。平坂読の『僕は友達が少ない』を筆頭とするいわゆる「残念系ラブコメ」を目指し書かれており、第1巻の帯には平坂からの推薦文が掲載されている。 当初の仮題は「俺の青春ラブコメが間違っている件」であった[1]。正式タイトル「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」は句点含めて20文字と非常に長いため、著者の公式Twitterアカウントを用いて略称が募集されたが、公式の略称は決定されておらず著者は応募された略称のうち「はまち」もしくは「俺ガイル」という略称を用いている。 千葉県千葉市を舞台としており、モデルとなっている高校は千葉市立稲毛高校。作者自身も千葉県出身であるため、作中には千葉に関連する事物が多数登場する。 また、登場人物の名字は、いずれも、神奈川県下にある市区町名や、地名に由来をしている。 本作の舞台である総武高校のモデルとなった千葉市立稲毛高等学校。 7.5巻を含む既刊10巻で、累計発行部数100万部以上。宝島社が発行するライトノベルのガイドブック『このライトノベルがすごい! 2014』にて作品部門1位に輝いた。
(出典:wikipedia)