アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 イケメン 主人公 髪色(黒) 髪色(茶) ロングストレート 名脇役

ゆるゆり♪♪ キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回





閉じる作品詳細
『ゆるゆり』は、なもりによる日本の漫画作品。『コミック百合姫S』(一迅社)にてVol.5よりVol.14まで連載された後、『コミック百合姫S』の休刊に伴い姉妹誌の『コミック百合姫』(一迅社)に移籍、同誌2011年1月号より連載中。単行本は2014年6月現在、既刊11巻。 テレビアニメ第1期が2011年7月から9月まで、第2期が2012年7月から9月まで、それぞれテレビ東京ほかにて放送された。また、2014年にはOVAが発売される予定である。 七森中の「ごらく部」に所属する女子中学生4人と、それを取り巻く生徒会の女の子たち。彼女たちの時に笑いあり、時に百合ありのまったりとした日常生活を描く。個性的な登場人物たちの中にあって存在感の薄さを理由にいじられる主人公を据え[2][3][4]、軽い同性愛にも見えてしまう女子校の気風の中のちょっとした笑いや、片想いが連鎖する人間関係、たまに起こる本気度の高い同性愛感情によるハプニングなどが、緩やかな空気感の中で扱われている[3][5]。 『コミック百合姫S』連載当時、同誌掲載作品の中では百合色が薄い作品にもかかわらず、当初から読者アンケートではダントツの1位だったという[6]。また、1話12ページながら、一誌で3話 - 8話掲載しており、さらにはアニメ化決定後の2011年5月から7月にかけては、3か月連続で単行本の刊行がなされた。 作中において登場人物は年をとらない設定で、次の年になっても進級しないが出来事は引き継がれる[6][7][注 1]。 『キャラ☆メル Febri』にて、本作と同じく七森中を舞台とするスピンオフ作品『りせっと!』が連載されているが、Vol.4以降休載中となっている。 『ニコニコ静画』にて2012年7月2日から7月25日にかけて、大室姉妹を中心に据えたスピンオフ作品『大室家』が配信されていた[8]。2013年2月18日から『ニコニコ百合姫』で偶数月18日に配信されている[9]。 『Comic REX』2012年9月号から2013年2月号にかけて、『かんぱち』とコラボした『ゆりぱち』が連載された(原作:なもり、武梨えり、作画:結城心一)。 アニメ化に際してメイン担当声優の4人(三上枝織、大坪由佳、津田美波、大久保瑠美)による声優ユニット「七森中☆ごらく部」が結成された。 作中において主要登場人物たちが通っている七森中学校には、かつて茶道部の部室として使われていた茶室がある。茶道部が廃部になった後は、ごらく部の部室となり、部員たちが放課後の時間を過ごすために使っている。原作版の部室は原作者であるなもりの実家の座敷をモデルに描かれているが[10]、テレビアニメ版では部室は校舎の離れにあり、実際の茶室を参考に描かれた[10]。 物語の舞台設定は富山県高岡市である[注 2]。原作では通りがかりの駅に、「JR高岡駅」の表記が見られ[11]、テレビアニメ版では、富山駅北口で待ち合わせて富山地方鉄道の高速バスに乗り、東京駅に到着する描写がある[注 3][注 4]。登場人物たちの住所も高岡市内にあることが、何度か明示されている[12][13][注 5]。町丁名や学校名には「七森」「八森」という架空の地名が用いられている。
(出典:wikipedia)