アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 イケメン 髪色(黒) 主人公 髪色(茶) ロングストレート 名脇役

リボンの騎士 キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回





閉じる作品詳細
『リボンの騎士』(リボンのきし)は、手塚治虫による日本の漫画作品、および、それを原作とするアニメ作品、ミュージカル作品。手塚の少女漫画の代表作でもある。 なお、この記事で「なかよし版」とは、『なかよし』(講談社)1963年1月号から1966年10月号に連載された、手塚治虫自身によるセルフリメイク版の漫画作品を指す。また、同誌において1958年1月号から1959年6月号まで連載されていた『リボンの騎士』については『双子の騎士』の記事を、2008年5月号から2009年7月号まで連載されていたリメイク作品については『サファイア リボンの騎士』の記事を参照すること。 天使・チンクのいたずらにより、男の心と女の心を持つサファイア (リボンの騎士) サファイア王女(王子)をヒロイン(ヒーロー)にした作品である。手塚自身が幼少のころ親しんだ宝塚歌劇の影響を強く受けていると考えられ、モデルは淡島千景と言われている。淡島がたまたま男役を演じた舞台を手塚が観劇し、それをヒントにサファイアを考え出したという。奇しくも主役の声を担当した太田淑子も宝塚歌劇団出身である。作品の出自によるものか、本作を元にしたミュージカル公演が数回行われている。
(出典:wikipedia)