アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 イケメン 髪色(黒) 主人公 髪色(茶) ロングストレート ヒロイン

笑ゥせぇるすまん キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回





閉じる作品詳細
笑ゥせぇるすまん(わらうせえるすまん)は藤子不二雄A原作のブラックユーモア漫画。セールスマンの喪黒福造(もぐろふくぞう)が現代人のちょっとした願望をかなえてあげるが、約束を破った場合、その代償も負わされる。アニメ化、テレビドラマ化もされた。 原作のタイトルは『黒イせぇるすまん』(あるいは『黒ィせぇるすまん』)で、アニメ化の際に改題された。 私の名は喪黒福造。人呼んで笑ウせぇるすまんと言います。お代は結構、皆様が幸せになってくれればそれが何よりの報酬なのでございます。さぁて、今日のお客様は。ホ~ホホホと言う低く不気味な喪黒の声から始まるこのストーリーは、生活が満たされていないと思い悩んでいる現代人の前に現れる。喪黒は「魔の巣」というバーに出入りする以外は一切の私生活が謎の男で、客に対して「ココロのスキマ♡ お埋めします」と書かれた名刺を差し出し自己紹介。一回だけという約束で束の間の夢をかなえてあげる。しかし、多くの客はその夢に欲望を惹起されて暴走(喪黒との約束を破る事も含む)、あるいは喪黒にもう一度体験させてくれるよう懇願するが、それは約束違反として「ドーン!!!!」という呪文とともに奈落の底に落とされてしまう。軽いものでは、単なる遅刻(白昼夢)や妻に怒られたり(見下ろす男)、電車のホームで浴衣姿を人前でさらけ出すものから、次第に財産的・精神的な破産や、進退窮まったり、動物にされたり、ヒドい場合は廃人にされたり(日曜倶楽部etc.)、亡くなったりするといった結末が待っている。因みに、原作、アニメともに初期は喪黒によって(怪しげな物をプレゼントされる場合も含めて)「ドーン!!!!」という呪文によって客は束の間の夢を励起され、その後欲望のままに暴走し自滅してしまうパターンが多かった(「ドーン!!!!」はストーリーの中盤から後半にかけて出ていた)。やがて、客が喪黒との約束を平気で破ったがために、ストーリーの最後で「ドーン!!!!」を浴び、破滅するパターンが圧倒的に多くなった。最後には喪黒の一言でオチで閉める。しかし、ごく稀に喪黒の誘惑を振り切ったり、喪黒自身が(顧客が)破滅にならないように手助けをするオチ(夜行列車)もあるが、それぞれ1回だけと言う希少なオチである。また変わったオチでは、夫婦共々日本通になった話(ブルー・アイ・ジャパニーズ)や、女で失敗しても懲りない話(看板ガール。これには喪黒自身も呆れていた)、喪黒の勧めで妻も麻雀好きになる話(ザ・ガードマン)や痴漢のプロになってしまう老人の話(チ漢さん)など、意外と多彩である。
(出典:wikipedia)