アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 主人公 イケメン 髪色(黒) 髪色(茶) コラム ショートボブ

海がきこえる キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
『海がきこえる』の原作マンガ・ラノベをeBookJapanでチェック!
194回
193回
192回
191回
190回
189回
188回
187回
186回
185回
184回





閉じる作品詳細
『海がきこえる』(うみがきこえる)は、氷室冴子による小説、またそれを原作にスタジオジブリが制作したアニメーション作品、テレビドラマ。原作小説は現在、徳間文庫刊。 高知市を舞台にした、東京都特別区 23区からの転校生・武藤里伽子に恋をする、街を出たことの無い高校生・杜崎拓の物語である。 小説は雑誌『アニメージュ 月刊アニメージュ』に連載されていたが、何故か懐かしさやノスタルジーを感じさせる作風や、挿絵をスタジオジブリの近藤勝也が担当した事も話題になり、若い世代を中心にじわじわと人気を得る。 単行本化の際に作者による編集が加えられ、拓と里伽子が高知城前でキスするシーンなどが省かれた。
(出典:wikipedia)