アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 イケメン 髪色(黒) 主人公 髪色(茶) ロングストレート ヒロイン

ストレンジ・プラス キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回





閉じる作品詳細
『ストレンジ・プラス』(STRANGE+)は、美川べるのによる日本のギャグ漫画作品。『コミックZERO-SUM』(一迅社刊)にて2002年創刊号から連載中。単行本は、2012年6月現在、12巻まで刊行されている。2005年に『コミックZERO-SUM』誌上でドラマCD『STRANGE+ THE DRAMA CD』が発売された。また2006年、同誌上で第二弾ドラマCD『STRANGE+ THE DRAMA CD DEEP SEEKER』が発売された。その後2013年10月にテレビアニメ化が発表された[1]。タイトルの由来は「ストレンジ(=美国探偵事務所一同)にプラス(=恒)」。恒が美国探偵事務所に仲間入りするという第一話の出来事を示している。峰倉かずや、羽海野チカ、織音、武内崇などが単行本の帯を描いたこともあり、ギャグ漫画として高い評価を受けている。家出して行方不明になった兄・巧美を探して某スラム街にやってきた恒。しかし再会した巧美は美国探偵事務所の所長となっていて、家に帰る気は全くないと言い張る。兄と同じく家に帰りたくない恒は、半ば強引に美国探偵事務所の雑用係として働きはじめる。
(出典:wikipedia)