アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 イケメン 髪色(黒) 主人公 髪色(茶) ロングストレート 名脇役

シドニアの騎士 キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回





閉じる作品詳細
『シドニアの騎士』(シドニアのきし)は、弐瓶勉による日本の漫画作品。『月刊アフタヌーン』(講談社)にて連載。英語表記は「Knights of Sidonia」。 作者が『月刊アフタヌーン』での連載としては、実質的なデビュー長編作品である『BLAME!』(1997年 - 2003年)以来約5年ぶりとなる。過去の作品同様SF漫画のジャンルであることを踏まえながらも、「初のロボットものである」、「ラブコメ要素も取り入れられている」等、作者にとって新機軸を盛り込んだ王道的な構成となっている。また台詞を極力廃した演出や独自の世界観でありながら背景設定への解説が少ないことが特徴だった過去作品と比較し、設定面での情報開示が多いという特徴もある。雑誌掲載時には「あらすじ」の紹介があるほか、単行本では章の間に「設定メモ」などが挿入されることもあったり、各話の扉では「シドニア百景」として内部世界の紹介が設けられているなど、読者の情報欲求へフレンドリーな対応が成されている。 太陽系が奇居子(ガウナ)と呼ばれる謎の生命体によって破壊されてから1000年後の世界。地球脱出に成功した人類の一部は、種の存続を賭けて繁殖と生産を維持しながら宇宙を旅する播種船を建造、奇居子から逃れつつ植民可能な惑星を探していた。 播種船の一つシドニアの最下層部で誰にも知られずに生活していた谷風長道は、共に暮らしていた祖父の死から3年後のある日、尽きてしまった食料探しのため、祖父の遺言を破り上層部へと向かうが、そこで拘束され、自身に船員として登録記録がなく祖父も15年以上前に死亡扱いになっていたと知らされる。谷風は事情を知るシドニア艦長小林の庇護の下、人型兵器衛人の操縦士訓練生として抜擢され、星白閑や科戸瀬イザナら同期の仲間と共に正規操縦士を目指すことになったが、そこに100年ぶりとなる奇居子が襲来する。
(出典:wikipedia)