アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 イケメン 髪色(黒) 主人公 髪色(茶) ロングストレート 名脇役

3×3EYES キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回





閉じる作品詳細
『3×3 EYES』(サザンアイズ、読みは公式にカタカナ表記)は、高田裕三による日本の漫画作品。講談社『ヤングマガジン増刊海賊版』(月刊誌)1987年12月14日号 - 1989年4月10日号(第一部)、『週刊ヤングマガジン』1989年第9号 - 2002年第39号連載。単行本は全40巻。新装版全4巻(第一部 - 第三部相当)。 OVA化、ゲーム化、ドラマCD化、テレホンゲーム(電話による音声ゲーム)化された。1993年度第17回講談社漫画賞少年部門受賞。 後日談として最終回から7年後のパイと仲間たちの日常の日々を『月刊ヤングマガジン』創刊2010年1月号から3号連続で掲載。その後も不定期で掲載している。 「三只眼吽迦羅(さんじやんうんから)」という三つ目の妖怪であるヒロインのパイが、ひょんなことから彼女と一心同体の不死人「无(ウー)」となってしまった藤井八雲と共に人間になるため冒険をする物語。登場する妖怪の名前や設定が中国文化やインド神話がモチーフとなっており、チベットやインド等、日本以外のアジアが多く舞台になっている。 題名の由来は「三人の三只眼吽迦羅」という意味と「サザンオールスターズ」から[1]。また掛け算の九九にもかかっていると思われる。 当初は増刊誌の連載からスタートするが、人気が高かったため第二部以降は本誌に移行することとなった[2]。 物語は全四部で構成されており、第三部に一度、第四部には二度、外伝的な物語が挿入されている。第三部までは内容に合わせて各話のサブタイトルが『○○の章』と章立てに区切られていたが、第四部からは各話サブタイトルに章立てが無くなっている。さらに単行本の装丁も第三部までと第四部以降とでマイナーチェンジされている。 また第一部には副題がなかったが、後に新装版等で「聖魔妖撃編」が用いられるようになった。
(出典:wikipedia)