アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 イケメン 髪色(黒) 主人公 髪色(茶) ロングストレート 名脇役

グリザイアの果実 キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回





閉じる作品詳細
『グリザイアの果実』(グリザイアのかじつ、LE FRUIT DE LA GRISAIA)は、2011年2月25日にフロントウイングより発売されたアダルトゲーム。略称は「グリカジ」。萌えゲーアワード2011大賞部門金賞受賞作品[1]。 フロントウイングの設立10周年目の作品として制作された。タイトルの「グリザイア」は美術用語(フランス語)の「グリザイユ」を変化させたもので、「灰色」という意味が込められている。企画当初はタイトルを、「グレースケール」「ワールドエンド」「創世のタナトス」などにする案もあった[2]。フランス語によるタイトルは、 "LE FRUIT DE LA GRISAIA" である。 キャラクターデザインと原画は、テレビアニメ『化物語』などで知られるアニメーターの渡辺明夫と、フロントウイングの過去作品『ほしうた』などで知られるイラストレーターのフミオが担当している。フミオの方が担当キャラクターの数は多いが、渡辺明夫はオープニングアニメーションの監修も担当している。渡辺が監修を行ったオープニングムービーは2DCGと3DCG、アニメーションを巧みに組み合わせた物となっている。 予約特典として、ビジュアルファンブック『グリザイアの秘宝』が付属された。また、ソフマップではオリジナルイラストの描かれた大型ケースの中に通常版ソフトとショップ特典(ベッドシーツ、タオル、ドラマCD)が封入された、『グリザイアの果実 SOFMAP LIMITED EDITION』が販売された。
(出典:wikipedia)