アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 イケメン 髪色(黒) 主人公 髪色(茶) ロングストレート 名脇役

失われた未来を求めて キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回





閉じる作品詳細
『失われた未来を求めて À la recherche du futur perdu』(うしなわれたみらいをもとめて)は、2010年11月26日にTRUMPLEから発売された18禁美少女恋愛アドベンチャーゲームである。「われめて」と略される。 2013年12月にアニメ化が発表された[1][2]。2014年10月より放送予定(後述)[3]。 TRUMPLEの処女作にして唯一の作品。本作は当初ABHARで開発されていたが、同ブランドの解散に伴い、関わっていた制作スタッフが再集結して生まれた新ブランドTRUMPLEから発売されることとなった[4]。ゲームの発売後、TRUMPLEは2012年7月27日に活動休止を発表した[5]。 ABHARから2008年に発売された『水平線まで何マイル?』の世界観を引き継ぐ形で企画された。同じく内浜学園を主舞台とし、時間軸は約20年前[6]という設定になっている[4][7]。 タイトルはフランスの作家、マルセル・プルーストの小説『失われた時を求めて』(原題:À la recherche du temps perdu)に由来することがうかがえる。 秋山奏は、所属する天文学会の個性的なメンバーと共に、今日も内浜(うちはま)学園の騒動の解決に当たっていた。ケガのため放課後遅くに保健室にいた奏は校舎に響く怪音と振動を感じ、慌てて現場に駆けつけた所、何と全裸の少女が倒れていた。ゆいと名乗るその少女はそこにいた事情を全く話さないが、何故か奏のことを知っている様子で、翌日に天文学会に入会する。そして学生会からの依頼を受け、学園の周囲で起こる「校内に現れる幽霊」・「眠り病」・「事故多発地区」の調査を始めた天文学会の面々だったが…。
(出典:wikipedia)