アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 イケメン 髪色(黒) 主人公 髪色(茶) ロングストレート 名脇役

大図書館の羊飼い キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回





閉じる作品詳細
『大図書館の羊飼い』(だいとしょかんのひつじかい)は、オーガストが2013年1月25日に発売した18禁恋愛アドベンチャーゲーム。オーガスト第9作目となる。タイトルロゴには、「a good librarian like a good shepherd」のサブタイトルが付記されている。アニメ化が決定している。スピンオフ『大図書館の羊飼い〜放課後しっぽデイズ〜』が9月27日に、ファンディスク『大図書館の羊飼い -Dreaming Sheep-』が2014年3月28日に発売された。 2011年夏開催のコミックマーケット80で配布されたオーガストオフィシャルハンドブックにて、新作の制作が発表された。10月2日開催のDreamParty東京2011秋で配布された冊子にて、タイトルが発表された[1]。10月21日、オーガスト公式ホームページ上でタイトルが発表され、ゲーム公式HPがオープンした[2]。同日、『TECH GIAN』(エンターブレイン)2011年11月号、『PUSH!!』(マックス)2011年11月号に情報が掲載されたのを皮切りに、様々なゲーム雑誌に情報が継続して掲載された[2]。特集記事の連載や、全メインヒロインの抱き枕などの付録が同梱される[2]など、発売前から高い注目を浴びた。ゲーム発売前から計5誌にてコミカライズされ(#漫画版参照)、ノベライズも発売されている[3]。 2012年7月20日、発売日が翌年1月25日であると発表された[2]。また7月27日発売の『TECH GIANスーパープレリュード「大図書館の羊飼い」』(エンターブレイン)に、体験版が先行収録された[4]。 2013年1月25日、初回限定版プレミアムパックと初回限定版スタンダードパックが発売された。初回限定版プレミアムパックには、「ねんどろいどぷち 白崎つぐみ&桜庭玉藻」「特製音楽アレンジCD」「白崎つぐみ お誘い抱き枕カバー」「べっかんこうイベントCG原画集」「大図書館の羊飼い クロニクル(オフィシャル設定資料集)」が、初回限定版スタンダードパックには「大図書館の羊飼い クロニクル(オフィシャル設定資料集)」が特典として付いている[5]。2014年1月31日には、Windows 8対応通常版が発売された。 2013年 3月14日にアニメ化が発表された[6][7]。放送開始は2014年10月を予定しているが、詳細は2014年8月1日現在明らかにされていない、 同年4月19日、ファンディスク『大図書館の羊飼い -Dreaming Sheep-』の制作が発表され[8]、2014年3月28日に発売された。 2013年5月20日、スピンオフ作品『大図書館の羊飼い〜放課後しっぽデイズ〜』の製作が発表された[9]。7月4日に公式Webサイトがオープン[10]し、8月10-12日に行われるコミックマーケット84で先行発売、9月27日に一般発売された。 学生数5万人、教職員8000人を数える国内有数の学校法人「汐美学園」。数多くの学生寮、各種スポーツ施設はもちろん、カフェレストランから路面電車まで備える充実ぶりで、特に「大図書館」は国立図書館に次ぐ規模と言われている。筧京太郎はここ大図書館で、幽霊部員だらけの「図書部」に所属し、一人ゆったりと本を読んでいた。 4月。どんな願いでも叶えてくれることで有名な謎の羊飼いから「今日、貴方の運命を変える出来事があるでしょう」というメールをもらった筧は、白崎つぐみと知り合う。友人の桜庭玉藻とともに学園をもっと楽しくするための活動を始めていたつぐみは、玉藻や筧の友人・高峰一景とともに図書部へ入部する。生徒からの相談を受け付け、悩みを解決することで学園を楽しくしようという活動を通じ、鈴木佳奈、御園千莉も入部した。コスプレによるビラ配りで知名度を上げた図書部は多数の依頼を受けるようになり、図書委員の小太刀凪からの注意を受けつつ、6月には独自のイベント「ミナフェス」を成功させた。図書部の6人はいずれも羊飼いから同様のメールを受け取っていたことから、活動と並行して羊飼いの謎を追っていたが、京太郎だけがついに正体を突き止めた。 そして7月。図書部の活動を通し、筧は特定の女姓の悩みと付き合い、深く触れあうようになる。
(出典:wikipedia)